withは安全?サクラや業者はいない?安心できる理由を解説

WITHアプリの安全性について

withにサクラや悪質業者はいるの?

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、オリジナルの診断機能などが女性にも人気となっているマッチングアプリの「with」ですが、サクラや悪質業者がいないのか気になる所ですね。

結論からお伝えしますと、サクラの存在は無いと言って良いでしょう。

サクラがwithにいない理由

定額制サービスなのでサクラが必要ない

サクラというのは偽りの利用者の事で、サイト運営側が雇っている事が多いです。

これは男性会員とやり取りを行い、メールの送信などで発生するポイントを消費させる事が目的となっています。

withには存在しない理由として、このサイトは定額制で利用できますので、偽りの会員を雇う必要性がないためです。

ポイントで従量課金制の出会い系サイトですと、男性会員はポイントを購入して利用しますので、偽の会員によってポイントを使用させる事(メッセージの送信やプロフィール画像の閲覧など)が有効となるのです。

一方で定額制でメッセージのやり取りができるwithは、サクラを使っても男性の出会いが少なくなるだけですので、イメージダウンにも繋がるため何の必要性もありません。これらの事からこのアプリはサクラがいない安全なサイトとなっています。

悪質業者も仕組み上活動は難しい

そして悪質業者の存在ですが、これもサイト内で活動するのは困難なため、ほとんど存在しないでしょう。

このサイトは、入会時に身分証明書の提出が必要で安全性を満たしており、Facebookなどのアカウントも連動が必要となります。

悪質業者が登録を試みる場合はまずこの部分がハードルとなりますので、規制のされていない出会い系サイトなどより業者がいる確率が減少します。

悪質業者の特徴は他のサイトへの誘導をしたり、商品の購入を勧誘したりというタイプがあります。

悪質業者も効率的に動くためには会員数が多いマッチングサイトのほうがいいはずです。

withも規模はそれなりですが、やはりハッピーメールやイクヨクルヨといった業界トップクラスの利用者がいるサービスを狙ったほうが成功率は上げられるでしょう。

ということでwithを活動の場としている悪質業者は少ないと考えられます。

またwithは厳しく管理されているサイトで、悪質な書き込みなどは24時間監視を行って排除しています。

またユーザーからの通報機能もありますので、違反の書き込みなどはすぐに対処される事が特徴です。

セキュリティ面も対策しているサイトですので、ユーザーが安心して利用できる体制が整っており、悪質業者が活動するのが難しいのです。

ほかの会員によるプライベートでの勧誘は防ぎようがない

with内での不正な活動は難しいのですが、ネットワークビジネスの勧誘などの本来の目的とは違うユーザーの場合は、ある程度自分の目で見抜く事も大事となります。

不自然な会話が続いたり、プロフィールの内容や画像が極めてハイスペックのユーザーは注意が必要かも知れません。

これらの事からマッチングアプリのwithは、安心して利用できるサイトだと言えるでしょう。

まとめ

withアプリの安全性について解説しました。

こういったサービスでよるあるサクラや悪質業者会員はほぼいないと考えて問題ありません。

安全に使えるマッチングサービスとしてここはおすすめです。

ただし、普通の会員がネットワークビジネスに勧誘してくるなどは防ぎようがありません。

これはwithに限らず友達付き合いでも一緒ですね。

ある程度人を見る目は必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です