ある女性会員がひっかかった悪質会員の手口【体験談】

ワクワクメールでイケメン男性に騙された女性会員の経験談

私がワクワクメールであったトラブルの話

ワクワクメールをはじめとする出会い系のアプリやサイトには悪質業者が存在するといわれています。

大きくワケで2つのタイプがいる

悪質業者とはいろいろとあるのですが、主に二つのタイプに分かれています。

一つ目は、ほかの出会い系サイトに誘導するもので、ワクワクメールは無料で利用が可能ですが、誘導されたサイトでは登録料などをとられたり、法外な値段の課金を行われたりもします。

出会い系とは名ばかりで実際のところは女性の会員がいない場合もあるのです。

もう一方の悪質業者は、アドレスを取得するもので、教えたら最後、恐ろしいほどの迷惑メールやラインが送られています。

この場合には金銭的な被害はないのですが、新たにアドレスを取得する必要が出てきます。

知り合いなどにも再度新しい連絡先などを教える必要があり、手間のかかる作業となるでしょう。

私はアドレス取得目的の悪質会員にひっかかりました

私が引っかかった悪質業者は、二つ目のタイプのモノでした。

ワクワクメールに登録をしてから数週間後に、ものすごいイケメンが「いいね」をしてくれたのです。

平凡な私にこんなにも素敵な男性から「いいね」を押してもらえることに驚きつつも、疑いを持つことなくラインの連絡先を交換してしまいました。

すると、すぐにたくさんの迷惑ラインが送られてきたのです。

ブロックしても、すぐに次の迷惑ラインが来るので鼬ごっことなります。

友達や必要な人からのラインを見分けるのも難しくなるほどの量です。

しかも、常に通知が鳴るので迷惑に感じます。

「このままでは日常生活を送るにも支障が出てくるかもしれない」と思って、仕方がないので、一度、ラインを退会せざるを得ませんでした。

新しいラインのIDを取得して、いろいろな人に連絡先を変えたことを伝えるのも面倒でした。

当時はまだ何が怪しいのかすら判断できなかった

このころは、ワクワクメールを始めたばかりでよくわからないことが多かったことも影響しています。

怪しいものを見分ける力や「勘」のようなものも少なかったように思うのです。

ワクワクメールを使い始めて慣れてくると、なんとなく悪質業者の見分け方もわかってきます。

「いいね」をしてからすぐに連絡先を交換しようと動いたり、「イケメンと美女」は怪しいと思いながら接触するべきです。

もちろん、こんなことばかりではありません。

普通に恋人がほしいと思って利用している人の方が多いので、安心して使ってほしいとは思いますが、私のような体験談もあるので、初めて出会い系のアプリを利用する人は細心の注意をすることも必要になるでしょう。

まとめ

平凡を自称する女性会員がワクワクメールで体験したトラブルについて語ってくれました。

女性ならイケメン、男性なら美女からアプローチされるとどうしても浮足立って正常な判断を下せなくなることがあるでしょう。

ほぼ間違いなく悪質業者なので気をつけましょう!というのは簡単ですが現実はなかなか難しいと思います。

それでも早い段階でラインID交換を求めてくるような会員にいい人はいません。

本来はしばらくやりとりして信頼関係を築いてから行うことです。

ラインIDのような個人情報は絶対に早い段階で渡さないこと、これだけは肝に銘じておいてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です