ワクメにいた迷惑な会員の話【体験談】

ワクワクメールの困った会員たちとの出会い体験談

ワクワクメールであった迷惑な会員たち

私はワクワクメールを使って出会いをゲットすることが何度かありましたが、使う回数が増えるほど、また出会う人が増えていくほど、サクラなどの悪質業者に遭遇することが増えました。

何度か遭遇して慣れてくると対処の方法などが分かってくるのですが、最初の方はなかなか気づかず引っ掛かりそうになったし、また慣れてきても厄介なものであるのは変わりないです。

そこで、ワクワクメールを用いていてどのような悪質業者に遭遇したのかをお話しし、これから出会い系サイトを使う人や本気で出会いたい人などに役立つことができれば幸いです。

サクラは普通にいました

まず一番多く遭遇したのが、いわゆる普通の「サクラ」です。

つまり、ポイントを費やさせるようにわざと小出しにメールなどの連絡をしてきたり、明らかに男性が打っているようなわざとらしい文章を寄越してきたりと、出会いを純粋に楽しみにしている気持ちを崩しにかかってきます。

慣れてくれば一瞬でサクラと判断することが出来ますが、最初は判断ができないばかりか、悪いときにはポイントを台無しにしてしまうこともありました。

サクラは悪質業者の中でも単純なものですが、引っ掛かりやすく気持ちが萎えやすいので、注意する必要があります。

お金をだまし取る業者

次にお金を騙しとるような悪質業者です。

私は一度引っ掛かりそうになりました。

手口はサクラと同じように女性に成り済まし近寄ってきて、ダイレクトメールなどに発展した後に金品をせびってくるものです。

サクラと気づいた時点で切ることも出来ましたが、そのとき私はどのようなパターンで騙してくるか少し興味があったので、損をしない程度に引っ掛かるフリをしたことがあります。

実際にお金などを取られることはありませんでしたが、出会いを純粋に求める人もいる中でこのようなことを平然と行う人たちがいることに驚き、また怒りがこみ上げてきました。

また、私の友人は実際にお金を騙しとられた経験があり、その時も非常に悔しい思いをしたことがあります。

普通のサクラよりも罪が思いと思います。

人を小馬鹿にしている会員

サクラとは違う悪質業者としては、一見出会いを求めているようで、本心は出会いを求める人々を嘲笑うかのような絡みをしてくる人たちを指摘できます。

メールなどの連絡は普通の人と同じような感じなので一見違和感は覚えなそうですが、いざ出会おうとすると進展しなくなり、次第にバカにした内容の文章を送ってきたり、急に連絡を切ってきたりなどの行動を取ってきます。

ある意味一番ダメージが大きいとも言えるので、こちらも罪が深いと言えます。

まとめ

ある男性がワクワクメールで出会った困った会員たちについて語ってくれました。

サクラや悪質業者はよく聞きますが、本気で出会いを探している人をあざ笑うことを楽しんでいる会員もいるようですね。

すんなり出会えることもあるサービスですが、異常にスムーズにコトが進んでいるときは一旦立ち止まる冷静さも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です