ワクメでけっこうお金をつぎ込んでやり取りしていた女性はサクラだった

サクラ被害にあいムダにお金を使ってしまった男性のワクメ体験談

ワクワクメール歴半年の会員の体験談

ワクワクメールを利用したのがつい半年前です。

ゲームをやっていて頻繁に広告が出るのでものは試しと思いワクワクメールを登録しました。

そこで悪質業者に出会ったわけですが、最初に疑問に思ったのが料金形態です。

このようなアプリは最近はやっていて他アプリとの差別化をするために無課金者に対しても一定の恩恵を与えるのが通常です。

ログインボーナスやお金を払って得られるアイテムや制度の一部を体験という形で提供する等です。

これをしないとアプリそのものが活性化せずマンネリ化による人離れが進みます。

現に私が参加したときは丁度その過渡期と言える時期でした。

まず、無課金者に対しては非常に厳しくほとんど遊べません。

満足いくまで気になる相手とコミュニケーションを取ろうとするのであれば、課金ありきです。

参加人数が減っていくにつれて課金アイテムの額も比例して上がっていきました。

このため、給料が少ない私としては死活問題でした。

頑張ってやり取りしていた相手はサクラだった

その頃気になる相手がいたので何とかして仲良くなりたい一心でワクワクメールを続けていましたが、ここで決定的なひどい仕打ちを受けました。

それは選んだ相手がサクラだったということです。

もちろん全ての参加者がそれに該当する可能性は低いとは思います。

ある程度会話して仲良くなったと思った私は待ち合わせ場所と日時を決めて待ちました。

しかし、いくら待っても相手は来ず、急に寒気がしたのですぐさまワクワクメールを開いてみたところ、気になる相手のページがごっそり抜け落ちていました。

最初は不具合と思い何度もログインしなおしましたが、状態は変わりません。

その人と仲良くなるために結構な額をつぎ込んでいたのでたいそう落ち込みました。

ワクワクメール運営に頼るも対処できませんで終わり

次第に腹が立ってきてワクワクメールの運営に連絡しましたが、そこまでは確かめようが無いとの一点張りで多少のアイテム追加はあったものの全体的に見ると大損をこいたまま今に至っています。

今度こそはと思いつつ未だに登録はしていますが、あの頃ほどの熱は無く惰性で続けているにすぎません。

本人確認書類などを一定レベルの人相手であれば付けるなど条件付き設定をして欲しいとつくづく思います。

私が経験したようなひどい目にこれから利用する人が会わないことを願うばかりです。

今思えば毎回同じ時間帯に返信が来てたり、良い周りが男っぽかったりと疑わしい箇所はありましたが、その時は熱が入っているので全く気になりません。

ひどい経験を何とか未来に活かしたいです。

まとめ

ひょっとして男性だったかも?と思わせるようなサクラ会員に無駄金を使わされてしまった男性会員のワクワクメール体験談でした。

サクラはどんな出会い系にもいます。

対処方法は自己防衛するしかありません。

ただしサクラが嫌だからと言ってワクワクメールのような出会い系サービスを使わないのも逆に機会損失といえます。

女性は基本受け身です。

相手からメッセージが来る、プロフィール写真が美人すぎる、エロい写真になっている、など攻めの姿勢が見られる相手には特に注意しましょう。

サクラならまだしも悪質業者の場合もありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です