マッチングアプリは30代での出会いも豊富?出会い系サイトの違いと攻略法は?

今は、どこからでも繋がれる出会い系アプリやマッチングアプリの活用により、異性との出会いが無いと嘆く時代ではなくなりました。

出会い系アプリは浮気や不倫ワンナイトなどの割り切りの関係、マッチングアプリは真剣な出会いのために利用している方が多いです。

では、実際に30代の方にとってのマッチングアプリ・出会い系サイトはどのようなものなのでしょうか?

おすすめ出会い系アプリTOP3!
出会い系で日本最大級!
ワクワクする出会いをしたいないら1度は利用したいマッチングアプリ!
無料で出会えちゃう!?
無料で恋人もセフレも作れる優良マッチングアプリ!
サイバーエージェント運営で安心!
ご近所婚活・恋活に最適な2021年イチオシのマッチングアプリ!

出会い系サイトは30代でも豊富な出会いに恵まれている?

まずは出会い系サイトについてワクワクメールを例にして解説していきます。

ワクワクメールの登録ユーザー数は900万人を突破しています。

ところが、いざワクワクメールを使ってみようと思っていても、「本当に出会えるの?」「有料会員にならないといけないの?」などの不安なことがあるでしょう。

そして肝心要となるのは、ワクワクメールはどんな人に向いているのかという点に尽きるでしょう。

出会い系サイトのに向いている人の特徴は?

ワクワクメール向いている人
  • セフレを作りたいと思っている男女
  • 寂しさを埋めたいと思っている既婚者
  • 彼氏・彼女と倦怠期を迎えている

ワクワクメールに向いている人は結論から述べるなら、ワンナイトなどある程度割り切った関係を求めている人に向いています。

セフレ・パパ活なども含めて後腐れのない関係を求めている方が非常に多いです。

私自身、ワクワクメールで数多くの男性と出会いましたが、カラダのお付き合いの相手を探していたり、寂しさを紛らわせたいと思って使っている男性がとても多かった印象があります。

MEMO
ワクワクメールは割り切った大人の関係を望む男女が多い!

ワクワクメールに関してはプロフィール欄に顔写真を登録する必要がないことが大きく、男女ともに不倫をしている方も非常に多いです。

30代の既婚女性がワクワクメールに登録する理由なんて、旦那さんとうまくいっていないことは明らかです。夫婦円満なのにマッチングアプリに登録する必要はないですよね?

もちろんカラダが目的でもないという女性のほうが圧倒的に多いのも事実ですし、世間には色んな人がいます。

全てが全て不倫や浮気目的などでの利用というわけではないですが、数として多いのでこの前提を知っておくことが必要です。

注意
ワクワクメールで健全な出会いを求めている人は割合的には少ない!

出会い系サイトに向いていない人の特徴は?

ワクワクメール向いていない人の特徴
  • 婚活・恋活などの真剣な出会いを求めている
  • お金をかけることに抵抗がある方
  • 不倫や浮気などが絶対に許せない方

ワクワクメールはガッツリ使いたいのであれば課金が必要になります。

もちろん無料でお試しでも使えるので自分に合うかどうかを試してみるのが正しい使い方ではあります。

お金をかけたくないのは、男女ともに共通している点でしょう。しかし、先にあげたように登録ユーザー数が900万人を超えていますし登録だけなら無料です。

女性は完全無料で利用出来るので気軽に利用できますし、男性も初めての登録なら無料ポイントをもらえるのである程度自分に向いているのか試すことが可能です。

MEMO
出会い系サイトが自分に合っているかどうか確認してみる!

実際、アプリを使ってみると分かるのですが、婚活・恋活・友達募集などの目的別での募集人数は圧倒して婚活が少ないです。

長く利用するためには男性もお金がかかりますので、お金がかかるのが嫌な人・真剣な出会いを求めている人には向いていないアプリになります。

真剣な出会いを求めている30代であれば、マッチングアプリを利用することがおすすめです。

次にマッチングアプリを利用した方の実際の体験談をまとめていきます。

マッチングアプリを活用した30代の方の出会い体験談!

ここからはマッチングアプリを利用して、実際に異性の方と出会った方の体験談をまとめていきます。

実際に3人の男女の方にインタビューをしており、それぞれペアーズ、マリッシュ、Matchなどのマッチングアプリを利用して異性と会われた方にインタビューをしています。

マッチングアプリペアーズ(pairs)で彼氏を見つけた絵梨花さん

私が初めてマッチングアプリを利用したのはちょうど30歳のときでした。

マッチングアプリを利用した理由は?なんでペアーズを始めようと思ったの?と聞かれても実はうまく答えられません。

当時の私は1人暮らしで毎日淋しく、「友達を見つけたい」と思ってネットサーフをしていたらたまたまペアーズがヒットしただけだからです。

本当に、申し訳ないくらい軽い気持ち…しかも「友達を見つけたい」という少々逸れた理由でペアーズの門を開いた、これが私のマッチングアプリデビューのきっかけです。

当時の私はマッチングアプリなんていう言葉を知らなければ、無論ペアーズがどういうサイトなのかも知りません。

ですが、自己紹介を入力していくうちにいいねが来て、「なんだかよく分かんないけど人とつながれている」という状態にほっこりしました。それだけ毎日男性はおろか人と関わるのが無縁だったのでしょう。

そして、自己紹介を入力し終え、顔写真を登録し…と一通り最初にやらないといけないことをクリアすると、ようやくペアーズがどういう趣旨のサイトなのかを理解しました。

遅すぎます。我ながら遅すぎます。

ですがその頃にはいつの間にか私も「友達探し」から「恋人探し」に頭が切り替わっていました。

というのも、私は30歳にして彼氏いない歴6年。…いや7年?とにかく20代というキラキラした時期の半分以上をシングルで過ごしてきたのです。

そこから飛躍して「結婚相手探さなきゃ!!」とまでは焦りませんでしたが、「30歳で彼氏いない歴6年、1人暮らしで人と出会わない」という自分の状態は「このままだとやばい」というぐらいまでは焦りました。

話をペアーズに戻しますが、サイトをいじっているうちにいいねはたくさんやってきます。足あとはもっとつきます。

正直浮かれた部分もありました。私ってまだまだいけるんじゃない?みたいな。

30代の女性って、何か問題があるのでは?と思われる傾向にあるとも聞いたことがあったので正直不安だったのですが、30代でもきちんとした出会いがありそうと確信を持てました。

そんな中、めちゃくちゃカッコいい1人の男性からいいねをもらいました。年上の会社員です。念を押しますが、めちゃくちゃカッコいい男性です。

私は固まりました。頭の中は「なんでこの人はこんな私にいいねをくれたんだろう」です。

そんな可愛くもない、年収も選択肢の一番下、学歴なし、仕事も不安定。こんな私なんですけど…なんで、なんでなんだ??

加えてこんなにイケメンなのです。「絶対この人は裏がある…!こんな甘いマスクで私を詐欺とかなんかそーゆーのに遭わせようとしてるタイプのあれだ!」とも思いました。

でも私はこの人にいいねを返そうかどうしようか一晩悩みました。プロフィール文の「一緒に笑顔でいたい」というフレーズに惹かれていたからです。

笑顔…そういえば私、最近笑ってないな。この人と笑いあえたらいいな。と。

翌日、私はこの(ちょっと怪しい)イケメン男性にいいねを返しました。いいねを返したのはこの男性が3人目です。

すると即返信。なんのことはない、話してみるとイケメンという特徴を持つ普通の男性でした。むしろ「なにか詐欺にでも遭うと思いました」とぶっちゃけると「そんなことないですよ」と笑われる始末。

この男性とは以降毎日LINEを交わし、知り合って1週間でデートをし、意気投合したのでそれから毎週デートをしました。
傍から見ると「友達以上恋人未満」のような感じだったかもしれません。

ちなみに、ペアーズでマッチングをし、デートまで至ったのはこの男性が初めてです。

そして、こんな状態をしばらく続けて2ヵ月ぐらい経った後、交際に至りました。

毎日LINE、毎週デートしておいて2ヵ月後に交際というのはちょっと遅いような気もしますが、振り返ればまぁ良しとします。

彼はイケメンではありますが、深く付き合ってみると性格も良く、生活や金銭感覚の相性も良く、2人で「とても仲良しだね」「一緒にいると幸せだね」と言い合っています。

そんな彼とペアーズを通して知り合い、これで4年以上が経ちました。

こんなご縁をネットが運んできてくれるなんて、ネットでの出会いにそう偏見はないつもりですが驚きです。

次は結婚かなーとも思っているのですが、まぁそれは焦らず。私たちの愛の育み方で日々過ごしていきたいです。

遊び目的で利用した浩介さんのマッチングアプリ利用方法

私は、39歳で建築関係の仕事をしてます。

現場仕事が多く、素敵な女性とも出会えず、毎日同じ事の繰り返し…もう、うんざりです。私の唯一の趣味が風俗に行く事です。

イメクラの痴漢系や夜這い系が大好きで、歳を重ねるに連れて性欲が強くなってる気がします。もう39歳にもなっているんですけどね笑

マッチングアプリとの出会いはというと、通っていた風俗の女の子にマッチングアプリの話を聞いて、私は興味を持ちました。

マッチングアプリ系って騙されるイメージがありましたがちょっと期待もしてました。登録してみると…女の子達からのお誘いメールがいっぱい来ました。

見てみるとどれも皆んな素晴らしく奇麗で可愛くて…連絡を取ると皆んな感じが良くて…マッチングアプリって凄いなって思ってハマりました。

しかし…そんな旨い話がある訳もなく…お金だけ使いました。30代のおっさんに若い子が興味を持つ理由なんてまあ知れてますよね笑笑

マッチングアプリにはパパ活目的の女の子もたくさんいることを初めて知りました。若い子が好きですがこれは同年代の方が良いのではと思うようになりました。

そんな中、ある一人の女性と連絡を取ることに成功しました。ここまで長かった…いろんな女性に引っかかり…転がされましたが…やっと…やっとです(泣)。

その女性は30代の人妻(仮:マミ)でたまに息抜き出来る相手を探してるみたいでした。

最初は良くある芸能人の話題や時事ネタのメールでしたが徐々に下ネタの話になり、最近いつシタの?ひとりで○○○ーはする?どんなプレイが好き?みたいな話になり、大人のおもちゃの話では凄く盛り上がりました。

マミにおもちゃを買ってあげる事になり…。会う約束をしました。(貢ぎグセは治りません)

私は仕事を休み平日の朝に○○駅で待ちあわせしました。彼女は写真で見たよりもちょっと老けて見えましたがとても奇麗でした。

マミにはスカートで…ストッキングなしで来るようにお願いしてました。軽く挨拶をして、すぐに東○線へ。

朝のラッシュですごく混んでる電車にふたりで離れないように乗り込みました。マミがすごく緊張してるのを感じました。私もドキドキが止まりません。

結婚しているのですから、明らかに禁止された関係ってことはわかっているのでやることは決まっていますよね笑笑

彼女は旦那と別れる気は無いみたいですし、私も結婚は考えてないのでこれからも良い感じで付き合えると思います。風俗にハマっていましたがマッチングアプリも良いものですね。

私はその後もマッチングアプリをいくつか登録して…20代後半の保育士の子と連絡を取る事に成功しました。とても明るくて、爽やかでとても可愛らしい女性です。

焦らずに…慎重に…行こうと心に誓う私でした。

仕事を恋人だと言い聞かせていた涼子さんのマッチングアプリ体験談

私はかなりののんびり屋で社会人になってから仕事をバリバリしていました。晩婚化という言葉も飛び交っていたので、友人たちも気ままに遊んでいたのです。

ところが30歳になると途端に皆、結婚していったのです。心の中では裏切り者ってほんの少しだけ思いました笑笑

え、みんなちゃんとやることやってたの・・・・

いつの間に?と思いましたが、私は仕事が恋人と言い聞かせて相変わらず男性に混じって仕事ばかりしていました。仕事をしている方が楽しかったのです。

ふと気がつくと、35歳になっていました。色々な意味で女性には責任のあるタイムリミットがあることに気が付き、慌てて何箇所も結婚相談所に登録して毎週パーティーに出席したり、紙で送られてくるお相手情報を隅から隅まで読み、ようやくデートです。

お金と時間ばかりかけてもなかなか次のステップまで進みません。35歳になっているのに収入や顔や家族構成を気にして探していたので、本当に毎回疲れるだけでした。

友人に紹介を頼みましたが35歳に紹介出来るのはいないと言われ、落ち込み、婚活自体を辞めてしまいたいと何度も思いました。

そして、二年弱休み、また仕事に没頭していると、男性から、仕事ばっかりしていると、本当にいけなくなるぞ!とおどされ、
八方塞がりでした。

自分はもう、婚活は疲れるだけだからしたくないと思っていましたが、ドンドンタイムリミットが近づいてきて焦りを覚えました。

同じように仕事をしていて婚期が遅れている友人に相談すると、私と同じような状態でマッチングアプリを始めたと効きました。

スマホを持つのも遅かったので、マッチングアプリって?何?と詳しく聞きました。正直、私とは無縁の世界だったので初めてマッチングアプリというものを知りました。

聞いているとスマホ上で婚活をすると知り私には出来ないと思いました。顔も見えない相手と結婚を決めるなんてと。

ところが私が最初に登録したmatchは、30代から40代を応援してくれるアプリで6割も占めていました。そして逆に、真剣に結婚を考えている男性が多かったのです。

時代は変わったな〜と人ごとのように考えていましたが、マッチングなしでメッセージが送れるのが、私は良かったのだと思います。

AI技術で、自分の好みの相手とであえる可能性がアップするというのは、本当は理解できませんでしたが、条件を細かくし、タイプを絞って、メッセージを送ってみました。

すると相手も真剣だったのかとても誠実なメッセージをくれる人が多かったのです。はじめは、疑っていましたが、そうして、メッセージを何度か繰り返していくうちに気になる男性も何人か出会いました。

やはりサクラはゼロ。年齢確認を義務化、7種類の証明書を提出可能というのが、最も安心感がありました。

途中で気がついたのですが、ハリウッド映画にも出てきたmatchでした(笑)

スピードは重視していましたが確実に結婚したかったので、今までになく真面目に取り組んでいたと思います。

そして、以前の婚活のような失敗はしたくなかったので、本当に会ってみたい人数人に絞りました。

慣れるまでは大変でしたが、ようやく、一人の素敵な方に巡り会うことが出来ました。

飛躍しますが何度かデートをして、お互いのことを話し合い、結婚についても真剣に話し合いました。

やはり、プロフィールを充実させる事が最も重要だと思います。私も、プロフィールを充実させてやっとここまできたと思いました。

私の場合マッチングアプリはとてもエネルギーを使わずに、結婚の話までいくことが出来ました。

最終的には結婚間近にお相手の方が海外勤務になってしまい、ついて行く勇気がなかったのでお別れしましたがその後もマッチングアプリを続けました。

メッセージを送り、納得するまで何度も何度も。でも、マッチングアプリで交際をしたのは最初で最後のお話しした彼だけです。

今は本当に外国に着いていけば良かったと後悔するくらい彼のことが今でも好きです。

マッチングアプリと出会い系の違いと評価

基本的にはマッチングアプリも出会い系に関しても遊び目的で利用している人もいれば、真剣な交際を求めている人両方が存在しています。

出会い系サイトに関してはワクワクメールを例にしてきましたが、ワクワクメールは、先にあげたように婚活よりも遊び(セフレを含む)目的に向いています。

もちろん、カラダの目的無しの純粋な遊び相手を募集したり、友達以上に発展する可能性の高い相手を募集するにも向いています。

年代だと20代〜30代の男女が多く今を楽しむ年齢層が使っているのがワクワクメールです。

気楽な出会いを求めるに強いといった評価ができます。個人的には、とにかく出会いを楽しみたい人におすすめですし、もちろん真剣な方もいますが、出会い系サイトは真面目な方が少ないもの割合的には事実です。

出会い系サイトが婚活に向いていない理由

これまでも散々言ってきましたが、ワクワクメールなどの出会い系サイトは恋活には向いていないです。

マッチングアプリ系は体験談を見ても真剣な出会いに恵まれている方が非常に多いですが、出会い系サイトは浮気や不倫やワンナイトなどの出会いが横行しています。

ワクワクメールが婚活に向いていない理由というのは、手軽な出会いを提供するサービスを運営側が謳っているからです。登録者数が桁違いに多いということは、独身のみならず、既婚者も幅広く登録している可能性が否定できません。

マッチングアプリに関しては、既婚者ももちろんいますが既婚者の利用を禁止している場合が多いです。

そのため、既婚者とわかった瞬間に通報なども行われるので排除される仕組みもマッチングアプリにはあります。

一方でワクワクメールなどの出会い系サイトは、特に男性既婚者の割合も多いのです。

これを世の女性たちがチェックすれば、婚活目的で利用するには効率が悪いということも理解ができるでしょう。簡単に述べるなら、婚活と遊びは対極です。

ワクワクメールは出会いを提供することを謳うアプリですから、遊び目的の人向けのサービスを展開していることをしっかり念頭に入れておき利用が必要です。

どうしても婚活しないのであれば、ワクワクメールより婚活目的に特化しているマッチングサービス一択です。

まとめ

終わりに、男女の出会いを提供しているマッチングサービスになっていますから、結婚できるチャンスもゼロではありません。

しかし、実際に他のマッチングアプリも利用してみて思ったことは、確実に成果を上げることのできる目的別のアプリがあるということです。

結果として真剣に婚活ができたり、恋人ができたり、趣味の合う友達が作れるでしょう。

私は、ワクワクメールで一時期恋人もできました。仕事の話しができる人と知り合いになれたり、飲み友達、趣味友達などができました。30代真っ只中ですが、気楽に楽しめるマッチングアプリとした使い方を楽しむことが出来ました。

マッチングアプリではも出会い系サイトでも、どちらも遊び目的の人もいれば真剣な出会いの方もいます。

出会いに恵まれるか。この言葉に尽きると私は感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です