Hのとき赤ちゃん言葉になる彼に幻滅【ワクワクメール女性会員の声】

Hのとき赤ちゃん言葉になる彼に幻滅した女性会員のワクワクメール体験談

変な性癖の会員と出会ってしまった女性会員の体験談

出会いはワクワクメールで

世の中には「マニアックな性癖の人がいる」と実感したのが、ワクワクメールに登録して出会った人とお付き合いをした経験からです。

その彼とは、ワクワクメールに登録して三か月ごろ経った時に出会いました。

登録後には月に二人ほどは連絡先を交換して実際にあってみたのですが、性格的に合わなかったり、見た目が好みでなかったりとあまりいい出会いがありませんでした。

彼の「いいね」がきっかけでやりとり開始

「出会い系アプリではいい出会いはないのかもしれない」と諦めていたところ、彼から「いいね」をされたのです。

プロフィール写真を見てみると、爽やかなイケメン青年でした。

普通にあったら「モテそう」だと感じるタイプです。

背は高くないのですが、温和で優しそうな雰囲気も気に入り、会う約束をしたのです。

デートも順調で付き合いはじめました

一緒に映画を見に行ったのですが、話題の映画で行列を作っているのにもかかわらずイライラすることもなく、私に対しても常に優しい態度で接してきてくれます。

映画のあとの食事をしたのですが、趣味や価値観が似ていることもあり「また会いたい」と思わせる珍しい男性でした。

相手の方も私のことを気に入ってくれたようで、その後は、お付き合いが始まって幸せな日々が続いたのです。

ただ一つだけ、彼とのお付き合いに「?」と思うようなことがありました。

Hするとき赤ちゃん言葉になる彼をしだいにキモく感じ別れました

それは、セックスの際に彼が赤ちゃん言葉になることです。

はじめは「甘えているのかな?わざとなのかな」と思って、聞き流していたのですが、付き合いが長くなるにつれて私のことを「ママ」と呼ぶようになり、気持ち悪さを感じるようになりました。

しかも、驚くことに自分で大人用のおむつを購入してきて「これをはいたままでセックスしたい」と言い出したのです。

さすがの私もあきれてしまい断ったのですが、なんとなく彼のことを「まともな人」だとは思えなくなってきて、気持ちまで冷めてしまいました。

この変わった性癖以外はとても気の合う彼だったので残念な気持ちもあります。

でも、若し、結婚したらもっとすごいマニアックなことを求められそうで怖かったのも事実です。

見た目も悪くない彼氏が「いつも振られてしまうんだよね」と言っていた原因がわかったような気がします。

その後は、ワクワクメールで出会った男性と会う際には、彼との出来事がトラウマのようになってしまって警戒していたのですが、彼以外にはこんな性癖の人には出会いませんでした。

今、思い出して見ても珍しい人だったのかもしれません。

まとめ

見た目も性格もよくこれから幸せな人生が待っているかと思われた女性会員の残念なワクワクメールでの体験談でした。

人間なにかしら欠点はあります。

ありますが、せっかくプラスだらけの彼でも決定的な性癖のおかげでうまくいかないようです。

もし自分にこころあたりがあるなら、お店で性癖を満たすくらいにしたいですね。

もちろんそんな性癖を受け入れてくれる相手がいないとは限りませんが、少ないのは事実。

でも会員数の多いワクワクメールなら可能性ゼロじゃないので頑張ってみてください。

お互いが幸せになれるそんな相手との出会いが見つかるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です