同僚がここで彼女できたので私も【ワクワクメール男性会員の評判】

同僚の影響でワクワクメールに登録した男性会員の評判

可愛い彼女をゲットした男性会員の体験談

同僚の影響でワクワクメールへ

学生時代にはサークルに入れば女子と知り合って何人かの女性とお付き合いで来ていたんですが、社会人になってからは女子社員の少ない職場だったため出会いの機会は激減してました。

それと仕事も忙しかったため、学生時代にやっていた合コンをセッティングする暇も無くて、社会人になって以来彼女がいない期間がずっと続いてました。

そんな時に同じように忙しく働いていた同僚が、いつの間にか可愛い彼女が出来たと写真を見せて自慢しているので、どうやって知り合ったのかを聞いたら、スマートフォンで簡単に異性と出会える恋活アプリのワクワクメールで知り合ったと教えてくれました。

別にイケメンでもない同僚でもこんなに可愛い彼女ができるならやってみようと思って、ワクワクメールの口コミを調べて良さそうだったので登録して利用し始めました。

同僚のアドバイスでプロフィールはしっかりと

始めの自己紹介の入力画面では、できるだけ読みやすくかつ、どうしても書きたくない項目以外は全て文章を書きました。

自己評価とかの項目も女の子にモテそうなやさしさと誠実度を星5つにして、他を敢て平均の星3つにしました。

希望の女性のタイプは出会いの幅を狭めてしまうと思ったので、敢えてなにもチャックしないで試しに始めました。

同僚から顔写真を絶対に載せろと言われたので、自分のフォトギャラリーで撮った誠実そうな男に見える写真を載せました。

気になる相手に足跡をしっかりと付けていく毎日

口コミでニューフェースというジャンルで女性を検索した方が、まだあまり男性からアタックされていないライバルが少ない相手と出会えて率がいいと書かれていたので、毎日仕事の休憩時間などの隙間時間に積極的にアプローチして行きました。

また私の自己紹介文や写真に興味を持ってくれて見てくれた相手の女性の顔写真をチャックして好みの相手が見つかったら、積極的に自分の足跡をつけていきました。

また足跡の順位はログインをする事で上げる事ができる事を知ったので、ワクワクメールを最低でも1日3回の朝昼晩にはログインするようにしました。

積極的に複数の気にいった異性にアプローチを続けて行くうちにコツを掴んで行き、このサービスを使い始めた頃には、できるだけ長文で自己PR風な文章を時間を掛けてメールしてましたが、定型の挨拶をした後に何故相手に興味を持ったのかや、共通の趣味の話題を書いて100文字から200文字程度で送るようにしました。

色々と試行錯誤しているうちに、相手の女性から返信が返ってくるようになって、次第にメールのやりとりが続くようになりました。

初デートのお誘いはOK

メールでやり取りしている相手と共通の趣味のアニメイベントが合ったので、「今度一緒に行きませんか。」と誘ったらOKしてくれて初デートする事になりました。

たまに写真を偽っている女性がいると聞いていたので、あまり期待せずに待っていたら写真と全く同じの可愛い女性が来たので急に心臓がバクバクし始めました。

だけどすでに何度もメールでやり取りしていたので、暫くすると緊張がとけて楽しい歯とデートが出来ました。

別れ際に今度のデートに誘ったらOKしてくれて、3回目のデートで告白して正式に付き合う事になりました。

まとめ

会社の同僚の影響でワクワクメールを始めた男性会員の体験談でした。

すでに成功している人がそばにいるのは大きな強みですね。

その会員さんのアドバイスどおりに使いつつ攻略し、しっかり可愛い彼女をゲットしています。

これから始める人も参考になるやり方が紹介されてるので、上手に活用して素敵な彼女を見つけて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です