コミュニティで相手を見極め【ワクワクメール女性会員の評判】

コミュニティで出会いゲットしたワクワクメール女性会員の評判

女性会員のワクワクメール体験談

結婚式に参加するたびに虚しくなって登録

恋人がほしいと願いながらも仕事が忙しいことを言い訳にして、なかなか自分から行動を起こすことができずにいました。

私は現在20代後半の年齢になっており、会社の同僚や友人の多くは結婚をしています。

結婚式に参加する度に羨ましいと思う気持ちがわき上がり、なぜ自分だけ恋人すらできないのかと悲しくなってしまうのです。

元々恋愛に関して自分から積極的になることができずにいたのですが、社会人になってからその傾向がより強くなったような気がしています。

会社内だけでは出会いにチャンスなし

その理由を自分なりに考えてみると、学生時代は周りにたくさんの異性が存在していましたが、会社員になってからは社内で特定の人たちとしか接点がなくなってしまいました。

私の仕事は事務職のため、営業職のように社外の人たちと会う機会もほとんどありません。

例えば習い事を始めるなど会社だけではない外の世界へ飛び込んでいけば良いと思うのですが、その勇気がなかったのです。

最も仲の良い親友の結婚が決まった時、さらに焦りの気持ちが芽生えた私は、このままでは一生恋人ができないままではないかと不安になり、勇気を出して自分から行動を起こすことを決意しました。

そして様々なサイトをネットで検索して情報方収集を行った結果、1つのサイトに心を引かれたのです。

それが、ワクワクメールでした。

ワクワクメールのいいと思ったところ

私がワクワクメールに魅力を感じた大きな理由は、同じ趣味を持つ人たちと出会うことができるリアルコミュニティーサイトだという点だったのです。

私には趣味があるのですが一般的には珍しい趣味のせいなのか、リアルではなかなか同じ趣味の人を見つけることができませんでした。

しかしながらワクワクメールなら、同じ趣味のコミュニティーに参加することで、出会いの幅を大きく広げることができるのではないかと考えたのです。

実際にワクワクメールに入会して感じたことは、同じ趣味を持つ異性とリアルで会いたいと考えるのなら、たくさんのコミュニティーに参加するよりも、自分が本当に心から興味を持てるコミュニティーを厳選して、そこに参加している人たちとのコミュニケーションを大切にすることだと実感しました。

リアルで出会えるのなら誰でも良いという考えの人は別ですが、真面目な気持ちで恋人を探しているのなら、ある程度の時間をかけてじっくりと相手を見極めることが重要だと思っています。

あくまで私のケースですが、半年ほどじっくりとコミュニティーでやり取りを行い、お互いにこの人に会ってみたいと思うことができた人と出会うことができ、その人が今の私の恋人です。

数撃てば当たるという考えの人もいるかもしれませんが、私はじっくりと時間をかけて相手を見極めることが、ワクワクメールの1つの攻略法だという結論に達しました。

今の恋人と出会うことができたのは私にとって大きな喜びであり、もしもワクワクメールに入会していなかったら出会うことがなかったのかと考えると、本当に入して良かったと実感しています。

まとめ

職場くらいしか人との関わりがなく、出会いに飢えていた女性会員のワクワクメール体験談でした。

日常生活で出会いがない人は世の中にたくさんいます。

そういう人たちが利用することの多いワクワクメールなので、気持ちも通じやすいでしょう。

また同じ趣味の人は意外と傍にいないもの。

話の合う恋人探しにも便利なので、この女性会員のように、じっくり相手を見極めてから攻略していくのも成功率アップに繋がるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です