メールの返信は3割程度でした【ワクワクメール女性会員の評判】

ワクワクメール女性会員の利用方法体験談

女性会員のワクワクメール利用体験談

ワクワクメールはPC-MAX、ハッピーメールと並んで出会い系サイトの最大手とされるもので、同じ趣味や興味がある共通点を持つ友人を探したり、実際に会うことも可能なコミュニティーサイトで、私も3年間使っています。

ブログ日記機能やゲームのコンテンツを利用することで仲良くなったりと毎日が楽しくなる一味違った特徴があります。

最初の無料ポイントはすぐなくなりました

課金制のサイトで利用する際にはポイントを使っていくことになります。

無料登録をすれば120Pがお試しとしてもらえます。

ポイントが完全になくなったらポイントを消費する機能が一切使えなくなるんで、私も初めのうちは何もわからずいろいろ試しているうちに、あっという間にポイントがなくなりました。

ポイント購入は3000円以上にしています

ポイントの購入は完全前払いになっているので、必要な分だけポイントを購入して購入したポイントの中でサービスを利用することになります。

1P=10円となっており、プロフィール閲覧、プロフィールの顔写真の閲覧、受診したメッセージを読む、相手にメッセージを送る、掲示板を見るなどするとポイントが消費されるようになっています。

ポイントを購入する際は、例えば3000円分購入する場合はおまけで100P付いてきて、合計400ポイントが追加されます。

基本的な使い方

ワクワクメールの基本的な使い方というのは、プロフィールを充実させる、プロフ検索から好みの異性を探してメッセージを送るというものになります。

プロフ検索では住まい、年齢幅、興味があること、並び順(ログイン順か登録順」という4項目を選ぶことができます。

検査を実行したらその条件に適した相手の一覧が表示されるので、それぞれのプロフを見て気になる相手がいたらファーストメッセージを送ります。

他社サービスと違ってプロフ閲覧でポイント消費しない

プロフの閲覧は顔写真を見ない限りはポイントは消費しません。

ファーストメールを送っても全員から返信が来ることはほとんどなく、私の場合は3割程度です。

返信があった相手にはまた返信をしてじっくりとやり取りをしていきます。

その後は10回ほどやり取りをしたらLINEの交換をお願いしたり、お茶や食事に誘ったりしてデートに誘います。

お誘いするときの注意点

ここで注意をしけねればならないのは、男性の利用者の中にはいきなり下ネタを絡めてきたり、タメ口で馴れ馴れしかったりとガツガツして攻める人もいますが、これではなかなか出会いにはつながらりません。

女性から連絡先を聞くのは必ず段階を踏んでからでなければならないと肝に銘じておきましょう。

しかし、メールを多用するとポイントはどんどん消費されていくので、つぶやきを使うことをお薦めします。

つぶやきは無料で利用できますので異性としっかりと絡むことができます。

まとめ

ワクワクメールを上手に活用している女性会員さんの体験談を紹介しました。

どんな使い方をしているか具体的に紹介してもらっているので、これからワクワクメールを登録しようと思っている女性の方は参考になるはず。

最初からスムーズに進めて、効率よく出会いをゲットして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です