脚フェチ、オシッコ要求してきた男たちとの出会い【体験談】

脚フェチやオシッコかけを要求する変態男性との出会い体験談

変態的な男性がけっこういます

色々な出会い系サイトやマッチングアプリを利用していますが、私の中では登録から女性の場合利用まで完全無料で一番多くの男性と出会ったのがワクワクメールです。

でも出会った男性の人数が多い分やはり個性的と言うかはっきり言うと変態的な男性とも多く出会っていて、殆どの男性はご飯や飲み代は出してくれますし紳士的なんですけど、ホテルまで行ってしまうと様々な要求をしてきます。

脚フェチの男性

私が出会った変態男で印象的なのは2人いて、1人は脚フェチって言う感じで最初にホテルに行ってベッドインすると太ももから足先まで結構舐めまわしてきました。

最初は愛撫だと思ってましたし私を焦らしているのだと思っていましたけど、足の指まで丁寧に舐めてくれるんでちょっと女王様気分にもなって盛り上がったんです。

でも3回目の時にシャワーを浴びる前の靴を脱いだばかりの私の足を舐めたいと告白してきて、しかもパンティーストッキングを履いた状態がいいらしいのです。

私だって体臭や特にパンプスを履いたままの足の臭いには結構気を使っているぐらいなので、足の臭いに気づかれるのも嫌だったんで断ったら、逆に興奮度が増して実は足の臭いも好きで脚フェチなんで是非とも舐めさせて欲しいと告白されました。

私としては顔もイケメンでしたしお酒も入っていたので彼のお願いを聞いてあげると、パンスト越しにすごく丁寧で優しく、でも足の指には必死に音を立ててしゃぶりついてくれたのです。

そのままパンストを半分だけ脱がされてインサートされましたけど、なんか私も変態気分になって今までにない程燃え上がった記憶があります。

オシッコをかけるよう要求してくる男性

もう1人は本当に変態でホテルのお風呂場に行ったら急に仰向けになって、私が彼の上に仁王立ちになってオシッコをして欲しいと懇願されました。

その時もお酒が入っている事もありましたし、元々女王様気質があったのかもしれませんが妙に興奮して彼にかけてあげました。

その時の彼の喜びようは異常とも言えるかもしれませんが、出した後の私のアソコを無我夢中で舐めて綺麗にしてくれたのです。

私も非日常的でまるでAVの世界に入ってしまった感覚と、彼と一緒にアブノーマル体験をしている自分にも興奮してその時も燃え上がるエッチが出来ました。

これがワクワクメールで出会った様々な変態男ですけど、2人ともそれなり何回も合ってデートを重ねてからなんで信頼感もある程度ありましたし実際それ以上にエスカレートする事も無かったのでいい体験として思い出になっています。

まとめ

ワクワクメールで出会った変態男性たちとの思い出深い体験談を紹介してくれました。

最初こんな変態に出会って気持ち悪かったです、みたいな話だと思ったら真逆でしたね(汗)

むしろ喜んで対応しているので強い女性だなと思います。

さすが女王様気質なだけありますね。

その後のことは書かれていないのでわかりませんが、新しい性癖に目覚めてハマってないといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です