アニメ・ゲーム趣味の男性が怖くなって警察に相談【ワクメ体験談】

オタク趣味男性会員との関係がこじれて警察に相談した女性のワクメ体験

ずっと女子校だった女性の体験談

中学から大学までずっと女子校に通っていて、男性と会話をする機会がほとんどありませんでした。

社会人になってからは彼氏が欲しいと思うようになり、同僚にどうしたら男性と知り合えるのか聞いてみたところスマートフォンのアプリである「ワクワクメール」を使えば全国各地で同じアプリを使っている男性と交流が持てると教わり始めてみました。

ゲーム・アニメ趣味の相手を探してみた

私の趣味はゲームとアニメ鑑賞だったので、プロフィールに書き込み同じ趣味を持つ男性とお友達になりたい旨を記載して連絡を待ちました。

すると登録からたった2時間程度で男性からアプローチメールが来てその方と毎日メール交換をしていました。

ある時、男性からワクワクメールでメール交換をするには1通25円のお金が掛かるから無料通話アプリのLINEで連絡をしたいと言われました。

この時はお金が掛かるのは男性だけ不利で可哀そうと思い特別に変とは感じず了承しました。

LINE交換してからは1時間に何回もメッセが来るように

それからは1時間に数回メッセージが送られて来るようになり、同じアニメやゲーム好きということで会話も弾んで楽しいひと時を過ごせました。

社会人2年目に突入してからは、研修や営業まわりで仕事が忙しくなり以前のようにワクワクメールで知り合った男性と会話に時間を持つことが出来ず連絡を疎かにしがちでした。

その為、LINEの未読メールが増えてしまって時間がある時に「ごめんなさい」とメッセージを返すのが精いっぱいでした。

忙しくて未読が増えてきたある日突然彼女だからと言われ怖くなりました

その日の夜、突然音声通話が掛かり、電話に出てみるとワクワクメールの男性から「仕事なんかやめて僕とずっと遊んでいようよ、彼女なんだから」といきなり言われました。

以前から強引な所があるのは知っていましたが、この日は明らかに変な人という気持ちが先だって怖くなり電話を切りました。

その日以来、LINEには毎日何十回という回数のメッセージと通話が来るようになって悩んだ末に同僚に助けを求めました。

同僚と一緒にメッセージを確認すると、脅迫めいた言葉が掛かれているのもありすぐに警察に相談した方がいいと言ってくれたので職場近くの警察署の生活安全課に相談しました。

担当してくれた婦人警官さんはとても優しい方で、出会い系アプリには危険があるという事を詳しく教えてくださりその後私に掛かってきた男性からの通話に代わりに出て行動を制止するようにも言ってくれました。

おかげでそれ以来、男性からのコンタクトは無くなり平和に暮らしています。

出会い系メールには変な人がいるから慎重に行動しないといけない事を身を持って知ることになり良い人生勉強になりました。

まとめ

思いっきり偏見かもしれませんが、アニメ・ゲーム趣味の男性は女性が苦手な印象があります。

そのためあまりいないと思われるアニメ・ゲーム趣味の話しやすい女性を求めているんだと思いますが、反応が早いですね。

そして一つにのめり込む熱量がすごい。

この体験談の読んで、これ系男子に対して自己中な印象が強くなってしまいました。

全部が全部そうじゃないとしても、粘着質なのかな?と感じてしまいますね。

相手を思いやれる心の余裕は持ちたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です