omiaiのイエローカード制度について簡単に解説しています

omiaiのイエローカードについて

マッチング率の高いOmiaiアプリ

日本初の恋活・婚活マッチングアプリomiaiは、会員数360万人を突破しており、毎日約20,000組のマッチングが成立していると言います。

これは驚異的な数字と言って良いでしょう。

最近は出会いがなかなか難しく、機会に恵まれないと一生良い出会いに恵まれないことも少なくないのです。

だから、omiaiのような存在はとても重要です。

会員の割合を見てみると、男性と女性のバランスもよく、年代別では20代が圧倒的に多いようです。

金額は1年間一括で支払う場合は23,400円と最もリーズナブルで、月割りにすると1,950円となります。

Omiaiを使うときは利用規約を遵守しよう!

ところで、omiaiを利用する上で大切なことは、利用規約をきちんと守ることです。

規約違反でイエローカードが付与されてしまいます

利用規約は会員を守り、安心して利用するために欠かせないものですが、もし利用規約が守られていないことが発覚すると、他の会員がそれを通報できるシステムとなっています。

他会員かた規約違反を通報されると、ペナルティ付与がされます。

そして、このペナルティが繰り返し出てしまうと、イエローカードが一定期間付与されます。

イエローカード付与後も違反が続くと強制退会に

イエローカードはレッドカードの一歩手前のサインであることは誰でも知っていることと思いますが、このイエローカードが出されたにも関わらず、規約違反を続け、再び通報が続くようなケースでは、強制退会させられる可能性があります。

一旦強制退会させられると、Omiaiに二度と登録できなくなってしまうので、ペナルティを受けた時点でいったいどんな利用規約を破ってしまったのかを確認し、ルールにのっとって利用していくことが大切です。

強制退会になると相手からみたときもイエローカードが表示される

ちなみに、イエローカードが出て強制退会させられると、対象者のプロフィールにイエローカードが表示されることになります。

検索画面等で他会員にも表示されるので、隠すことはできません。

これは他の会員を守るためであり、まじめに利用している人たちが、安心して利用していくためには重要なことなのです。

もし強制退会させられたら、会費は戻ってくることがありませんので勿体ないですし、ラブサーチのような他の恋活・婚活マッチングアプリに切り替えれば良いと考える人もいるかもしれませんが、結局そちらでも同じような利用規約があるわけですから、うまくいかないでしょう。

本気で恋人を見つけたければ、まずはルールをしっかり守ることです。

決して難しいルールが設定されているわけではなく、常識的に考えれば誰でもわかるようなことです。

まとめ

マッチング率の高さが魅力のOmiaiアプリで規約違反したときに付与されるイエローカードについて解説しました。

イエローカードをもらってしまうと相手からもわかるためマッチング率はぐっと減ってしまいます。

それどころか相手にされなくなる可能性が高いですね。

相手の顔が見えないマッチングアプリではありますが、目の前に相手がいるものを考えて節度ある使い方をしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です