omiaiアプリは使える?婚活アプリで出会いゲット!

omiai(オミアイ)アプリで婚活しよう

累計会員数400万以上!の婚活アプリ「omiai(オミアイ)」

マッチングサイト「ラブサーチ」に匹敵しているマッチングアプリに「omiai」が挙げられます。

omiaiはこんな婚活アプリです

「omiai」とは2012年からサービスが開始して以来、現在に至るまで会員数400万人という人気を誇る株式会社ネットマーケティングが運営する婚活兼恋活アプリです。

そのため、会員が利用しやすいように年月とともに工夫がされています。

例えば2018年4月までは登録もといログインするにはFacebookのアカウントが必要でしたが、2018年4月からはFacebookに登録していなくても電話番号の登録でログイン可能です。

人気の秘密は出会いやすさにあり!

「omiai」の人気の理由はひとえに出会いやすさに尽きます。

基本的に「omiai」のシステムは他のアプリと同じですが、「いいね」の数やマッチングの累計数など活動が積極的です。

例を挙げるなら、1か月における平均的なマッチングの成立人数で月2500人となっています。

無論この数字から実際に交際にまで発展していく数値を考慮すれば2500人という数字を差し引かなくてはならないものの、公式サイトやアプリをインストールできるストアの口コミでは「結婚出来ました」などの報告が確認済みです。

その証拠となる動画もネット上に公開されており、信憑性は高いと断言できます。

安全に使えるマッチングアプリ

それから信頼性の高さ、いわゆるセキュリティとプライバシーの保護が優れているのが特徴的です。

「omiai」では登録時に、運転免許証やパスポートなど身分証明書の提示もとい本人確認が求められています。

婚活や恋活など出会いを提供しているサービスでは悪質なユーザーや業者の利用が一般的で、運営にしてみれば懸念事項です。

本気の出会いに臨んでいるユーザーの妨害となるため、サービスを提供する側にとっては本人確認は必須となります。

それだけでなく料金設定を設ける事でさらに悪質なユーザーや業者が遠ざかるように配慮し、また違反報告がされているユーザーへの罰則があるほど健全な運営に尽力を注いでいるのが「omiai」の基本です。

知り合いとブッキングしないよう配慮されている

サクラといったやらせもないですが、「omiai」では知人同士がブッキングしないためにブロック機能やプロフィールの非公開の設定を設けています。

2018年から変わったとはいえ、Facebookのアカウントで登録している人はおり、当然場合によっては自身がマッチングアプリを使用している事が周囲に分かってしまいます。

そのためプライバシーの保護のため、また周囲の目を気にする人のために秘匿性にこだわっているというわけです。

まとめ

婚活アプリでもとくに人気のある「omiai(オミアイ)」について紹介しました。

Facebook登録で簡単に登録させる無料サービスも数多くある中で、omiaiはきちんと身分証明書の確認をしている信頼性の高いマッチングアプリです。

それだけにサクラや悪質業者もみられず、安心して婚活に取り組めるアプリですね。

婚活アプリだからってマッチングした相手と結婚しなければいけないわけでもありませんし、普通に相手探しにomiaiアプリを利用するものおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です