マッチングアプリの写真を上手に撮る4つコツ

マッチングアプリ用写真の上手な撮り方

おすすめ出会い系アプリTOP3
出会い系で日本最大級!
ワクワクする出会いをしたいないら1度は利用したいマッチングアプリ!
無料で出会えちゃう!?
無料で恋人もセフレも作れる優良マッチングアプリ!
サイバーエージェント運営で安心!
ご近所婚活・恋活に最適な2021年イチオシのマッチングアプリ!

プロフィール写真を上手に撮影するコツ

マッチングアプリで使うプロフィール写真の上手な撮り方には、いくつかのポイントが挙げられます。

それは

  • 「良いアングル」
  • 「人に好感を与える表情」
  • 「見やすい画質」
  • 「異性に魅力的に思われる雰囲気作り」

です。このようなところに注意すると、マッチングアプリでの出会いに繋げられる効果的な1枚を撮影できます。

上手に摂るコツその1 良いアングルにこだわる

まず写真を撮る際の良いアングルについてですが、メインとなるのはバストアップです。

そしてメイン以外として、違ったアングルのものや全身が写っているものを選びます。

自撮りはナルシストっぽいイメージを持たれたり、友達がいなさそうに思われたりする場合もあるのでできれば避けた方が無難です。

しかし自撮りをするしかない場合には、セルフタイマーを使ったり自撮り棒を使って撮影するなどの工夫を取り入れます。

メインの1枚を撮る際には光の加減を調節して、瞳に光を写り込ませるようにしたり斜め後ろや斜め前から光が入るようにするのがおすすめです。

また顔の下の方にカメラを置いて撮影すると顔が長く、目が小さく映るので、上からの位置にする方が写りが良いでしょう。

正面から撮ると、証明写真のようになってしまうので頭を傾けたり、やや横の位置から撮影する方が良いです。

さらにメインはアップになり過ぎないようにするのがおすすめです。

上手に摂るコツその2 人に交換を与える表情を意識する

人に好感を与える表情で映るのも、マッチングアプリで役立つフォトを上手く撮るためのコツになります。

具体的には相手に親しみやすさを与える笑顔が適しています。

笑顔で写るのが苦手な人は少なくありませんが、人は笑顔の人を魅力的に感じるものであるため、できるだけしっかりと口角を上げた笑顔にするのがおすすめです。

受けを狙った変顔はやめておいた方が良いでしょう。

上手に摂るコツその3 見やすい画質を選ぶ

また見やすい画質で撮影をすることも良い写真を撮るためのポイントです。

荒い画質のものは見る人に違和感を与えてしまいます。同じように加工をし過ぎると、詐欺を疑われてしまうため注意が必要です。

上手に摂るコツその4 異性に魅力的に思われる雰囲気作りにこだわる

最後に異性に魅力的に思われる雰囲気作りをして撮影をするのも、上手な写真を撮るためのコツになります。

撮影をする際には多くの人から好感を持たれるような服装を選ぶようにし、女性なら癒し系の色の洋服もおすすめです。

男性は清潔感があり、信頼感を得られやすいスーツやジャケット姿を入れると効果的です。

それに背景に写り込むものも見られていると意識し、良い印象を与えるものを写り込ませるようにしましょう。

まとめ

マッチングアプリで上手にプロフィール写真を撮る方法を解説しました。

ここでは主に4つのポイントをとり上げました。

第一印象を決定づける大事な写真です。

ここを適当に自撮りで済ましてしまう人は出会える率、相手に興味を持ってもらえる率はガクンと下がります。

なんとかなるだろう、ではなく、とことんこだわりたいポイントですね。

幸い今どきのスマートフォンはカメラ機能が充実していてきれいに摂りやすくなっています。

だからといってもアプリで加工するなどはどうしても不自然になりますし、どうせ実際に会ったときに減めるされてガッカリされるだけ。

できるだけ素の自分を最大限に良く見せられるよう上手に撮影してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です