マッチングアプリで送るメッセージのコツとは?

マッチングアプリの初メッセージのコツ

最初のメッセージで第一印象を決めよう!

最初のコンタクトになるマッチングアプリのメッセージ次第で、印象も変わってしまいますし返事が戻ってくるかも変わってきます。

そのため、送るときの内容や話口調など、気を付けて印象の良いものにする事は重要です。

メッセージのコツをある程度は知っておくと、まずは話をできるきっかけは掴むチャンスが高まります。

そこから共通店などを見つけて親近感を持ってもらうことで、会える可能性を広げましょう。

第一歩であるメッセージこそ、すべてを決めるといってもいいくらい重要ですから、コツを抑えてアクションを起こすのがポイントです。

そこで最初のメッセージで気を付けたいことを解説していきます。

初めてのメッセージはここに注意!

丁寧さと適度な内容の濃さ

まずは初めてのときには、丁寧で適度な内容の濃さを心がけます。

相手からすると突然知らない人からくるのに、いきなり親しげな口調だと馴れ馴れしいとマイナスイメージになります。

また、逆に事務的な定型文のような文調だと、自分一人のために考えたと捉えにくいです。

短すぎてもどんな人なのかがわかりませんので、興味を持ってもらいにくいです。

ですから、早い段階から会うことを話に出したり、馴れ馴れしい口調や冷たい雰囲気にならないようにします。

相手のどんなところに惹かれているのかなど、しっかりとプロフィールなどを見ていることをアピールできる内容にしたうえで、自分のことも多少紹介できれば安心感を持ってもらいやすいです。

2通目以降のメッセージのポイント

多少砕けた文体も取り入れていく

交流を重ねてくれば、少しずつ砕けた内容や口調になってくるのも、親近感が深まっていると感じさせるので良い方法です。

相手のメッセージ内容に触れておく

マッチングアプリでメッセージをやり取りを続けていくときに、会話のネタが見つからないと悩む方もいるかもしれません。

そんなときには相手の話で自分の場合ならどうするかなど、相手のしてきた内容に触れておくこともコツです。

完全にスルーされたり、一言で終了されると共感している印象が弱まってしまいます。

いつも自分から話を振ったり、話題を提案しなくてはならないと決めつけることはありません。

相手に警戒心や面倒な気持ちを与えないことがポイントですから、適度な距離感と適度なフレンドリーさを心掛けると温かみのある内容になります。

焦らない・強制しないことを心掛ける

さらに中にはメッセージから個人の連絡先が必要になるケースもでてきます。

こんなときにも会うことが決まってから聞く方が常識的な人と感じ取ってもらえます。

マッチングアプリでは焦らない、圧迫感や会うことが目的を感じさせないことがコツです。

少し手間でも、相手のプロフィールや今までの話の内容などを把握して反応するのがカギです。

まとめ

マッチングアプリで重要な初めてのメッセージ内容について解説しました。

基本的に相手が検索して探してくれた場合の第一印象はプロフィールで決まりますが、こちらからメッセージを送ったときの第一印象はメッセージです。

その内容で興味を持ってもらえればプロフィール閲覧に繋がりますからね。

ですので初めてのメッセージは非常に大事。

ここで紹介したメッセージのコツを取り入れながら相手に興味を持ってもらえるような内容を心掛けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です