ラブサーチでメッセージ返信するときのポイント

ラブサーチの女性会員に返信メッセージするときの注意点

ラブサーチで女性にメッセージ返信するときのポイントを解説

ラブサーチでメッセージの返信が来るようにするには注意したいことがあります。

メッセージ返信云々の前に、まずプロフィールは全て埋めておくことが重要です。

プロフィールの埋め方

プラスの言葉で書く

ここではプラスになることだけ回答をしておきます。

例えば性格なら几帳面や繊細などあまりイメージがよくない項目は避けておき、趣味も印象が悪くなるようなものは書かないようします。

自己紹介文が面倒かもあるかもしれませんが、挨拶と仕事内容、休日の過ごし方や趣味、周囲からの評価や恋愛観などについて、仲良くなったときにしたいことなどを書いておけば、相手もわかりやすくなります。

ラブサーチ10の質問を使ってもOK

これが面倒なときにはラブサーチの10の質問というテンプレでも構いません。

写真は必ず掲載する

次に女性に受けやすいプロフィール写真を選ぶことで顔写真を全部を曝したくない場合でもぼかしやシルエットでも良いので、本人の姿が写っている写真を掲載するのがおすすめです。

写真の加工が自由でなしでも登録が出来ますが、軽く加工してもプロフィール写真はアップした方が返信もきやすいです。

6枚までは写真が掲載出来るので、他に旅行先や運動をしている姿、ペットや気に入りのお店に夜景など女性が喜びそうなものを選ぶのがコツです。

とくにオシャレな雰囲気があるのが女性は好きで、会話にも使えるので多めに載せておくと安心です。

ただし、自撮りだけは避けた方がよくこれはナルシストが出てしまい引かれてしまいます。

明るい場所で誰かに撮影してもらった自然の画像を主にします。

 

この前提はクリアしているとして、相手からメッセージが来た時の返信のポイントを紹介していきますね。

メッセージ返信時に抑えておきたいポイント

共通点を踏まえつつ相手の名前も入れ込んでいく

返信を期待するときはラブサーチで送信するメッセージ内容の工夫も欠かせず、文章は硬くなりすぎないで共通点を伝えて、相手の気になった所や良いと感じたところを伝えること、質問や相手の名まえもさりげなくいれます。

文章は長すぎずさらりと書いているように感じさせて、返信がきやすくするポイントだけは抑えておきます。

返信する理由付けとして質問も交えておく

相手にあなただからメッセージを送信しましたと伝えられるように、質問が混じっていると相手もしやすいです。

足あとを残してくれた相手にメッセージを送信する

他のサービスでも大抵はありますが足あと機能もあり、これはプロフィールの訪問履歴が分かります。

自分に足あとを残してくれた人は興味を持ってくれている可能性が高く、返信もきやすいとも言えます。

足あとを残してくれた相手へ優先してメッセージをするのも効率が良いです。

同時に自分も誰かのプロフィールを見たときに足あとが残るように設定し、相手から思いがけずいいねなどがもらいやすいです。

ちょっとした工夫次第で相手が気に入って返事などがきやすくなります。

まとめ

ラブサーチの男性会員が相手から送られてきたメッセージに返信するときのポイントを解説しました。

やりとりが止まってしまわないよう、できるだけマイナスを積み重ねないことが一番重要です。

どれだけ印象良くできるプラスのポイントを積み重ねていけるかが勝負。

返信メッセージを書き上げたら、必ず一度冷静になる時間をとるために間をあけましょう。

そして見直してネガティブワードが入っていたらポジティブな言い回しに変換します。

あとはここで触れたポイントを抑えつつメッセージを返信しましょう。

やりとりを続けることがゴールではありませんが、続かなければ出会いもありませんからね。

頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です