ラブサーチでママ活ってどうなの?

ラブサーチとママ活事情

ママ活ってなに?

巷で話題の「ママ活」とは、若い男性が年上の女性と一緒に食事や飲みに行ったりしてお小遣いをもらう活動のことです。

一昔前までは若い女性が年上の男性と同じよな行為をしてお金を得る「パパ活」が人気でしたが、男女平等の世の中になり、結婚や出産をしてもキャリアを積んで男性と同様に稼ぐ女性も増えてきている中で、「ママ活」の存在も起きくなりつつあります。

ママ活には双方それぞれにメリットがあり、女性側からすると若くてイケメンの男性と非日常的な時間を過ごせることでストレス解消につながったり、ときめきや癒しを得ることができます。

一方で若い男性側にとってのメリットは、金銭的に余裕ができたり、効率的なアルバイトとして収入を得られることや年上の女性から生き方や悩んでいることに対してアドバイスをもらえることでしょう。

ママ活を始めたい人におすすめなのが「ラブサーチ」というアプリです。

ラブサーチがママ活に使えるの?

本来、ラブサーチは中高年同士が出会うためのマッチングアプリですので、登録している女性は必然的に40代から50代以降の大人の女性が多くなります。

既婚者歓迎の姿勢だから

マッチングアプリの中には婚活専用のため「独身であること」を条件にしているところもあるのですが、ラブサーチが既婚者も歓迎しています。

つまり、結婚して夫の収入に余裕がある暇な主婦の人や共働きで自らも夫と変わらないぐらいの稼ぎがある女性も会員と存在しているのです。

また、特徴として他のマッチングアプリよりも、まだまだ知名度が低いために登録している会員数が少なくなっています。

これは逆手に取れば、ママ活しやすい環境にあるといえるでしょう。

会員登録しているにもかかわらず、メッセージが頻繁に届くことが少ないため、たまに届いたメッセージには好感を持たれることが多く、返信率も高くなるからです。

しかも、中年男性ばかりがアプローチをしてくる中で、若い男性から積極的にメッセージが送られてくれば、女性側にしてみれば「会いたい」という気持ちでいっぱいになることでしょう。

男性と違って女性は性欲を求めるというより、心を満たすことを求める人が多いため体の関係を強制されることも少なくて、そういったことでパパ活に比べてトラブルに発展しにくいというメリットもあります。

学生や社会人の若い男性の中で、自由なお金を増やしたい方は是非、ラブサーチを利用して素敵なママをゲットしてみてはいかがでしょう。

一緒に食事をしたり、飲みに行って楽しい時間を提供するだけで楽にお金を得ることが可能です。

まとめ

ラブサーチとママ活について紹介しました。

出会い系サイトということもあって、婚活サイトと違い独身に限定されていません。

また、プロフィール上では独身となっていても、実は既婚者だった・・・なんてシチュエーションはいくらでもあるのが現実です。

まじめに相手を探している人にとってはありがたくないことですが、ママ活みたいな使い方をする人には有利ではありますね。

もちろんおすすめはしませんよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です