ラブサーチのログイン方法とログインできないときの対処法

ラブサーチへのログイン

ラブサーチにログインできない?!原因は?

ラブサーチへログインしたいと思った時に、ログインできない時があります。

メルアドとパスワードが違っている

まず、確認したいのがメールアドレスとパスワードの間違いで、登録したときに設定したものと違う場合もあったりします。

パスワードの再設定も面倒なので何処かへコピペでデータを取っておくか、SNS連携させておくと楽です。

何度試しても駄目なときはパスワード再発行申請します。

単なる入力ミス

よくあるのが入力ミスで、半角英数字でなかったり大文字小文字の間違い、余分なスペースがはっていることです。

ミスを避けるには初回登録時にメールアドレスとパスワードをコピーしておいて貼りつけておくのがおすすめです。

自分では絶対に間違ってない!と思い込んでいるときほど盲目になるもの。

私もたまにありますが、何度見てもあってる(と勘違い)しているときもありますからね。

可能なら他人に見てもらうのがいいんですが、ログイン情報となるとそうもいきませんし、いったん時間を置いて視野を広げることが大事です。

回線やシステムに問題あり

稀ですがサーバーやネット回線に問題がありシステム障がいで入れないときもあります。

ログイン画面で繋がりにくいときは一旦時間を置いて、後から試してみるのが良いです。

パスワードを忘れた場合の対処法

ログインできないときの対処法ですが、パスワードを忘れたときはログイン画面のパスワードを忘れた方はこちらをクリックします。

登録したメールアドレスを覚えているときや思い当たるものがある時は入力して送信すると、自分のメールアドレス宛に再申請用のURLが届き、指示されたように行うことで再発行出来ます。

ただ、メールのドメイン拒否設定・迷惑メールフィルタにかかるとメールが受信されないこともあるので、設定を確認しておきます。

メールアドレスを忘れた場合

どのメールアドレスで登録したか不明なときは、パスワードの再発行もログインも出来ません。

では諦めるしかないのかと思いますが、ログイン画面にはお問合せはこちらからがあるので、そこへ登録したメールアドレスが不明なことを事務局へと相談します。

問い合わせフォームの項目に従って、わからなくなったことを入力します。

サポートセンターは対応が早いので、対応時間内だと即日で返信がもらえます。

SNSアカウントと連携でログインを簡略化しよう

パスワードを忘れたりなどの問題を回避する方法に、各種SNSアカウントと連携させておくことも出来ます。

対称となっている他のSNSアカウントがある時は連携して使えるので、ラブサーチのにIDとパスワードの入力が不要です。

利用するときにはSNSを通じてお友達や知り合いには公開されることがないので安心です。

初めて使うときはマイページの外部サービスとの連携設定ページで設定してから使います。

 

ラブサーチはこまめに訪問していると間接的に出会いやすく、検索結果は新しい順になってます。

例えば毎日こまめに訪問しているとプロフィールが検索結果で上位表示されるので、自然と出会いたい相手が目にする機会が増えます。

これはいいねやメッセージがもらえるチャンスも増えることにも繋がります。

まとめ

ラブサーチにログインできないときの対処法について解説しました。

とくに入力項目が間違ってないはず!と思い込んでいると、ログインできないことでイライラも募っていきますし、その後なんとかログインできても巣が出てしまう可能性も・・・。

原因はごく単純なミスであることが多いので、そんなことで失敗しないようSNS連携をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です