ラブサーチを休会することはできる?

ラブサーチの休会方法

月額制のマッチングサービス「ラブサーチ」

日本でも出会い系のサイトを利用して恋人や結婚相手を探すことが主流になってきましたが、たくさんある出会い系サイトには、「ラブサーチ」もあります。

こちらは2001年から運営されている老舗の出会い系サイトで、株式会社オープンサイトが運営する「定額制」の料金体型を採用しています。

ポイント制が多いのが出会い系サイトですが、定額制でも累計登録者は170万人をこえて増加中というサイトです。

ここは無料会員がなくていきなり優良会員として登録し、料金プランを選択する必要があり0不安に思う人も多いのですが、その分真剣に出会いを探している会員が多いという話です。

一旦休会ときどうすればいい?

ラブサーチは定額制の出会い系であるため、退会や休止を考えるのであれば手続きをしなければなりません。

それを忘れていると、毎月の料金が発生し続けてしまします。

なお、ラブサーチは女性であれば基本的に無料で使えますので、退会・休止の手続きをしなければならないのは主に男性です。

退会、もしくは休会をするには3分ほどの時間しかかかりません。

退会はその名の通りやめてしまうことですが、今は仕事が忙しいからなかなか時間を取れないけれど、また再開するかもしれない、という方は休会がおすすめです。

休会をすると登録情報はそのままで次の月の料金発生を止めることが出来ます。

ラブサーチの休会方法を2つ紹介

1.お問い合わせから依頼する

その方法とはまず、ログインしてください。

そして、トップページの下の方にある「お問い合わせ」をクリックし、下部にある「Q&Aで解決しないお問い合わせ」をクリックしましょう。

フォームにユーザー情報と共に休会したい旨を書き込みます。

あちらから了承のメールが登録されたアドレスに届けば、手続きは完了です。

ただし、ラブサーチではもともと休会制度は存在していません。

そのためにこの方法では運営にスルーされてしまう可能性もあります。

ですからこの方法でダメだった場合には、もう1つ方法があります。

2.支払いをやめる

クレジットカード決済以外の決済を選んでいる人のみが使える方法ですが、紹介しておきます。

少し強引な方法ですが、クレジットカード払い以外であれば、請求されても払わなければ止まっている扱いとなります。

一時的な処理ですし、ずっとは無理ですので問い合わせでらちがあかないという場合には使ってください。

再開したい時にはまた入金をすれば問題なくスタートできますし、前に登録しておいた自分の情報はそのまま使うことが出来ます。

あくまでも一時的な処置だと理解し、3か月以上休むのであれば一度退会した方がいいかもしれません。

まとめ

定額制マッチングサービス「ラブサーチ」を一時的に休会する方法を紹介しました。

月額制のため使わなくてもお金はとられてしまいます。

そして昔は休会制度もあったようですが、今は簡単にはできなくなりました。

どうしても一時的に休会したい人は、ここで取り上げた方法でチャレンジしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です