ラブサーチの解約方法と注意点

ラブサーチの解約について

恋人作りや出会い探しにぴったりなサービスとして、ラブサーチが人気を集めています。

このサービスの魅力は、定額制という料金システムを取り入れている点にあるでしょう。

一般的な出会系サービスはポイント制になっていることが多いため、使い過ぎに気をつけながら利用しなくてはなりません。

しかしラブサーチは一定の金額を支払う形となっていますので、サービスを存分に活用できるのです。

利用者にとってメリットの大きい定額制ですが、使用していない間も料金が発生してしまう、というデメリット面もあります。

サービスをもう利用しない、そう決めたのなら早めに解約をする必要があるでしょう。

そこでラブサーチの解約方法と流れについてまとめました。

ラブサーチ解約の流れ

ラブサーチの解約は、退会専用ページから行うことができます。

退会専用ページはややわかりにくい場所にありますので、注意しましょう。

退会専用ページにアクセスするためには、まずログインをして、メニューを開く必要があります。

メニューの下部に、よくある質問という項目がありますので、ここをクリックしましょう。

その後下部にあるその他の項目を開き、下側の「退会について」という部分をクリックすると、退会専用ページへのリンクが表示されます。

退会専用ページを開いたら、現在登録しているアカウントのメールアドレスを入力し、送信しましょう。

その後事務局から退会手続き案内のメールが届きますので、メール内リンクをクリックしてアクセスします。

一つ注意したいのは、このリンクの有効期限が10分間に設定されている、という点です。

10分経過してしまうと手続きを進めることができなくなってしまいますので、メールが届いたらすぐにアクセスしましょう。

退会手続きページを開いたら、退会理由のアンケートに回答し、確認ボタンを押して手続きを完了させます。

契約プランの残り期間分の返金はありません!

ラブサーチを退会する際には、申し込んだプランの期間を確認してから手続きを進めましょう。

ラブサーチには1ヶ月や6ヶ月など、期間ごとのプランが用意されており、ユーザーは選択したプランに合わせて料金を一括払いするというシステムになっています。

たとえば6ヶ月プランに登録し、3ヶ月ほど利用した時点で解約をする、といった場合にも返金処理は行われません。

クレジット決済は自動更新となっているため、更新日よりも後に解約をしてしまわないよう、注意が必要です。

解約で今までの活動データも消えてしまいます

一度退会手続きを行うと、プロフィールや利用履歴はすべて消去されてしまい、復元することはできませんので、注意しましょう。

まとめ

定額制サービス「ラブサーチ」の解約手続きと流れを解説しました。

ポイント制のマッチングサービスとは多少要領が違ってくるので気を付けてください。

自分の契約したプランの期間が残っていても返金はされないため、残期間をしっかりチェックし、ぎりぎりまで使ってから解約したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です