ラブサーチで返信がこない!対処法と気をつけたいこと

ラブサーチ男性会員が返信こないときの対処法

ラブサーチで返信がなかなかこないのはなぜ?

ここでは男性目線に立って返信がこないときの原因を探っていきます。

基本的に女性側に選ぶ権利が偏っている

男性の方が多くの金額を払う必要がある点からも分かるように、ラブリサーチだけでなく出会いに関するサービスを頼るのは男性の方が数も熱量も多いです。

したがって女性の方が選択権が強く、交流の仕方を間違えるとすぐに返信がこない状況になってしまいます。

もちろん逆のパターンもないとは言い切れませんが。

内面に問題あり(泣)

認めたくないものですね、内面に問題ありなんて・・・。

でも、特にラブサーチの場合は相互いいねをしなくてもメッセージのやり取りができるため、問題になるとすれば原因の多くが内面にあると考えられます。

つまり最初の会話が第一印象を決定すると言っても過言ではありません。

奇抜な見た目をしている人が普通の人から避けられやすいように、始めから個性を全開にしてしまうと高い確率で拒絶されてしまいます。

あくまでもマナーを守り、一般常識の範囲内で会話するのが基本です。

ラブサーチは長文や写真を送る機能がありますが、相手を疲れさせる程の量や内容は危険です。

相手が積極的に話さないタイプ

ここまでの原因を踏まえた上で、あいさつをした段階で返信こない場合は、相手が積極的に話すタイプではない可能性があります。

ラブサーチのメッセージはチャットのような形なので、自分のことに軽く触れながら相手の興味を引けそうな話題をいくつか投稿して反応を待ちましょう。

一番やってはいけないのは返信こないのに何十通もメッセージを送信することで、悪質だと判断されればブロックされたり通報されてしまいます。

何度もやり取りした後で返信がこない状態

もしある程度会話が進んだ段階で返信こない状態になってしまったら、気付かないところで相手を怒らせてしまったかもしれません。

そのことを詫びながら、無理強いをしない範囲で相手の反応を伺いましょう。

相手の都合で「この人とは合わないな」と思われた場合は、便利なサービスの特徴を活かしてそのまま音信不通になることもあり得ます。

どのタイミングでも返信がない状態が長期的に続くのであれば、すっぱり諦めてしまった方が賢明です。

会話内容に問題あり

返信こないのが少数の相手だとただ単に相性が悪かっただけだと考えられますが、あまりにも多い場合は会話の内容に問題があるのかもしれません。

個人差はあるもののされたくない会話はある程度決まっているので、振り返りながら踏み込んでも問題にならない境界線を知るのも大切です。

プロフィールではじかれている

もちろんプロフィールが相手に気に入ってもらえなかった可能性も考えられます。

メッセージと同じように、相手を不快にさせる部分がなかったかを確認しましょう。

写真を使用する場合は、清潔感があった方が良いです。

まとめ

ラブサーチを利用している男性の立場になって、女性から返信がこないときの原因をまとめてみました。

リアルで会った場合は見た目でNGになることもあると思います。

でもラブサーチでは実際に目の前で会って話すわけではないので、その状態にもかかわらず返信がこないとなると改善の余地ありです。

ここでピックアップした内容を一度確認して直せるところから直してみてくださいね。

まずはプロフィールで印象を良くすることがファーストステップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です