出会った10歳年上の女性は結婚していた【ワクメ体験談】

出会った10コ上の女性は人妻だった

乾いた人生の潤いを求めてワクワクメールへ

出会いがなく恋愛もせずに乾いた人生を生きてました。

このままでは良くないと、潤いのある人生を歩みたいと考えており、インターネットで出会いを探してみたら?という友人の言葉で出会い系サイトをなんとなく探していました。

恋愛マッチングサービスの「ワクワクメール」は、日本最大級のマッチングサービスという触れ込みで、750万人の会員数という点でも良い出会いがつかめそうだったので会員登録をしてみました。

たくさんメールして3人ほどから返信あり

自分の好みの相手にメールを送って返事を待つだけです。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たるではないですが、積極的にメールを送ったことが功を奏し2、3人の女性から返事をいただきました。

そのうちの一人の方とは何度かメールをやりとりし、話が合ったため、他の方にはお断りをしてその方に集中する形でメールを継続しました。

相手は10歳年上の女性

相手の女性は私よりも10歳年上の方でしたが、仕事のことや趣味のこと、普段のたわいもない生活のことなどをやりとりしていて、なんでしょう、心が落ち着くというか気が合う感じがしたのです。

毎日仕事が終わった後や、朝の通勤がてらなど一日に2、3通程度のやりとりでしたが、相手の方も同じメールのペースだったようで、この点でもウマが合うなと感じました。

メールを始めて一ヶ月ほど経ったときに、衝撃的な言葉が返ってきました。

その女性は結婚していると言うのです。

相手は人妻だった

私は恋愛感情に傾きつつある状態だったので、どう返事をしようか、今後の関係をどうしようか悩み、不安を感じていました。

彼女からは大切な友人の一人として今後もお付き合いしていきたい、ということでしたが、このまま人妻と関係を続けるのは倫理的にまずいのではないかと自問自答、でも彼女の優しさや会話の相性の良さ、居心地の良さに慣れてしまい、そのまま関係を続けていきました。

そして、いよいよ直接会う約束をすることになったのです。

ある喫茶店で待ち合わせでした。

お互い以前働いていた場所がその店に近く、知っていたところからその店になりました。

初めて会って、顔を見て、声を聞くのですが、たしかに想像していた顔や雰囲気とは違いましたが、メールの文面と同じ特徴、雰囲気で会話ができたため、あっという間に心が通じ合った感じがしました。

あれこれ話をしていて、気づいたら同じ喫茶店で3時間も話をしていました。

意気投合と言うんでしょうか、こんなに人とすぐに近しくなることが今までなかったのでビックリでした。

その後も何度かデートを重ねたのですが、お茶する関係以上には深まることなく、だんだんとメールの頻度も少なくなっていきました。

一つのいい経験として残っています。

まとめ

潤いを求めてワクワクメールで活動した結果、せっかく出会えた相手は人妻だった男性会員の体験談でした。

人妻じゃなかったら一番良かったんでしょうけど、こういう経験ができたことも人生の潤いになるのでこれはこれで良かったですね。

将来「出会えたと思ったら人妻でさ~」みたいにおもしろネタにもできますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です