妻に行為を拒否されワクメで出会った人妻と関係を持っています【体験談】

配偶者に行為を拒否された同士で不倫する男性のワクメ体験談

結婚生活5年ほどでほころびが・・・

妊娠後、夜の関係を断られる日々

結婚してから5年ほどたちますが、今まで真面目に夫婦生活を送っていました。

しかし妻が妊娠してからというもの、夜の夫婦生活を断られるという事が続き、それは子どもが生まれてからもずっとでした。

自分としてみるとそのはけ口を自分だけでは処理できなくなりましたし、浮気心もでてきました。

本当はいけないと思いつつも、断る妻にも原因があると割り切る事にして、兎に角出会いを探す事にしました。

妻のせいでもあると自分に言い訳しつつワクワクメールで活動

私が選んだのは口コミでも高評価されていたワクワクメールです。

昔は出会い系サイトは定番でしたが、今はSNSなどを利用する方も増えているかもしれません。

しかしべたな出会いを求めている女性も実際沢山いるんだなと、登録して利用してみて思いました。

ドキドキしたいと思っている、自分の旦那から女性として見てもらえないという人妻が沢山いました。

そんな人妻を求めていましたし、その人妻というエロい響きだけでも興奮してしまいます。

同じような思いを持っている人妻と出逢いました

男として見れば身体の関係が有れば満足という人もいるかもしれませんが、自分は誰でも良いというわけでは有りませんし、できればひとりの人と続けていきたいと思っていたのですが、同じような思いを持っている人を見つけることが出来ました。

彼女と初めて会ったのは、自分が営業先から直帰するというシチュエーションの時で、連絡先の交換をしていたので急でしたが誘ってみた所出て来てくれました。

彼女はちょっと年上で子供も中学生になっていたので、比較的自由に外に出てこられるという感じでした。

あまり彼女の家から近い所で待ち合わせをすると、ばれてしまったときに大変だと思ったのですが、私は車でしたし人が少ない所で待ち合わせをして会いました。

既婚者同士が会う場合、昼間ですと特に人目が気になりますし、人にばれないようにするためにはホテルに直行するのが良いとネットで見たことがありました。

もちろん本当は雰囲気なども重視してお洒落なお店で食事をしたり、デート的な事もして雰囲気作りもしておきたかったのですが、彼女がステキすぎて兎に角ホテルに行きたいという欲望が出てきてしまいました。

相手も欲求不満であってスグホテルへ

然し思いのほか彼女の方も欲求不満だったようで意気投合して即ホテルに行ってしまいました。

相性も良く、その後も付き合いが続いています。

まだ思い出になっていませんし、継続中ではありますがその関係を続けていくためにはばれないようにしないとと、お互い気を付けようと心に決めています。

まとめ

妻が妊娠してからの関係に不満があり不倫相手をワクワクメールで求めた男性の経験談でした。

そういった境遇の相手はワクワクメールにもたくさんいます。

欲求不満解消のために利用すれば、比較的簡単に相手は見つかるでしょう。

もちろんおすすめはしませんが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です