ハッピーメールでローマ字のニックネームは避けよう!

ハピメプロフィールにローマ字はおすすめしません

ニックネームで活動できるハッピーメール

出会い系アプリのハッピーメールでは、サービスを利用するのと同時に、プロフィール設定と自己紹介文を入力する必要があります。

出会い系アプリサービス全般に共通して言える事ですが、相手の異性を文字情報と顔写真だけで判断するので、プロフィールや自己紹介の文章は大切です。

ハッピーメールで異性と出会えるためにはプロフィールの書き方が非常に重要となっているので、書き方の注意点をいくつか紹介します。

プロフィールの書き方と注意点

親しみにくいローマ字は避けよう!

プロフィール設定画面の一番上はニックネームで、ニックネームでは英字やローマ字も設定可能ですが、出来るだけ避けてカタカナ入力した方が良いです。

何故かと言うと英字やローマ字には、大文字や小文字などがあって、それらを毎回いちいち区別して相手が入力する手間が掛かってしまいます。

それだけでなく英字やローマ字は、英語が苦手な異性に取ってとっつき難く親しみを感じないからです。

ニックネームは出来れば、漫画やアニメや歴史上の偉人や芸能人など親しみのあるカタカナの名前を選んだ方が失敗しないですみます。

年齢登録はできるだけ正確に!

年齢も若い方が見てもらえ安くなるのは確かですが、会った時にバレてしまうので出来るだけ正しく入力した方がいいです。

同様に身長も数センチの誤差なら問題ないですが、余り大きく違うと後でバレるので出来るだけ正しい数字を入力するのがベターです。

スタイルやルックスに関しては、近いものを選んでも問題ないです。

職業や詳細エリアや年収なども単に出会いだけが目的なら多少は偽ってもいいですが、交際や結婚を考えているなら正確に入力する必要があります。

希望条件は守備範囲を広めに

相手の希望条件で、どうしても若い相手以外はダメだと決めている人以外は、ハッピーメールの利用者が多い20代前半から30代前半を選んだ方が、出会える確率がアップします。

希望相手のスタイルも外見を余り気にしないのであれば、出来るだけ広く設定した方が出会える可能性が上がります。

交際ステータスは異性との出会いを求めて利用するサービスなので、出来れば独身を選んだ方が出会えるチャンスが増えます。

子供がいるとプロフィールで入力するとほとんど出会える可能性が無くなります。

タバコに関しては、相手の前で吸いたいなら吸うと入力しておいた方がいいですが、吸わない方が女性受けするのは確かです。

自己紹介でもローマ字は避けよう!

自己紹介文でも、出来れば英語やローマ字表現は避けた方がいいです。

ニックネームと同様に英語やローマ字は英語が苦手な異性には読みにくく、親しみを感じないからです。

まとめ

ハッピーメールで出会いを見つけるためにいちばん大事なプロフィールの書き方について解説しました。

ニックネームや自己紹介などでローマ字表記はできるだけ避けたほうがいいです。

わかりにくいだけでマイナスイメージが付きますし、最悪読み手のことを考えない自分勝手な人だと思われてしまったら元も子もありません。

わかりやすさと親しみやすさをポイントにプロフィールを作成しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です