ハッピーメールでメッセージの消し方を解説!

送ったメッセージの消し方(ハッピーメール)

気になる相手にメッセージを送って出会いゲット!

ハッピーメールは、メッセージをやり取りをした後に出会うことのできる出会い系サイトです。

会員数は約1200万人が登録しており、自分好みの相手と出会うことができるとして人気となっています。

そんなハッピーメールは、やりとりしていたメッセージが消えることがあります。

メッセージが消えてしまうこともあり。原因は?

相手が退会した場合

消えてしまうのは基本的に相手が退会してしまったケースで、ほとんどの場合業者ですので気にしない方がオススメです。

業者はLINEIDなどを目的に登録していることが多く、他の出会い系誘導業者などもいます。

これらの業者は相手に送った後は自分から退会していくことが一般的です。

自ら退会することによって強制退会や利用停止などの処分にならないため、早めに再登録が可能となるためだとされています。

3か月を超えたメッセージは消える

古いものであれば、保存期間が過ぎてしまうことでも消えてしまいます。

保存期間は3ヶ月となっており、古いメッセージから順に消えていきます。

これは他の出会い系でも同じで、どうしても長期保存したい場合には見ている画面でメール保存設定をすることによって3ヶ月以上残すことが可能となっています。

また、スクショを撮るというのもオススメの方法です。

自分が送ったメッセージの消し方は?

自分のメッセージの消し方が知りたい人もいるかと思いますが、残念ながら一度送ったものは自分で消すことはできないようになっています。

そのため間違わないでメッセージを送らないようにするということが一番の対策です。

退会してしまうのも1つのほうほうです

どうしても消したいという場合には、一度退会してしまうという方法があります。

ただし、相手がメールアドレスの通知設定をしているうちはすぐに見られてしまうため、あまり意味がない方法と言えます。

どうしても消したくて一時退会する場合には、保有ポイントの全てがなくなってしまうということには注意が必要です。

送信済みメッセージをボックスから消すことは可能

自分が送った送信済みのものを消したいだけであれば、ボックスから消すことは可能です。

右にあるチェックマークを選択するとここのメールの左にボックスが表示されるチェックマークをつけられるため、そこを押した後に削除ボタンを押せば履歴から消すことはできます。

自分の履歴を消すということはあまりないとは思いますが、パートナーがいるのにハッピーメールを利用しているという時などには便利な機能となっています。

どうしても自分のものが消したい場合には、退会という手段が使えますが、保有ポイントは無くなるということをしっかり理解してから退会することが大切です。

まとめ

ハッピーメールで相手に送信したメッセージの消し方について解説しました。

自分のマイページで確認できるメッセージ送信履歴は消すことができますが、相手に届いてしまったメッセージは自分が退会するしかありません。

唯一の手段が退会なので、とくに男性会員だとポイントをたくさん持っている場合はなかなか決断できないでしょう。

それだけにメッセージ送信前に一度再読しておかしな文章を書いていないか確認しておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です