ハッピーメール 明細書にはどう書かれる?

ハッピーメールでポイント買ったとき明細書表記はどうなる?

幅広い年齢の会員が利用するハッピーメール

出会い系サイトを利用する方は、若い人達だけでなく、年齢を重ねた大人の男女も人肌恋しい季節には利用されることが多いです。

ハッピーメールも会員登録者数が国内でも随一であることから多くの会員が登録していることもあり、それを利用して異性との出会いを探される方もおります。

男性会員はポイントを買うことになります

当然に男性が女性を探す上では、メールのやりとりのシーンではポイントを消費する仕組みになっているのは確かで、ポイントが足らなくなった場合には、やりとりを継続していくためにもポイント課金を検討する必要があります。

ポイント購入したとき明細書でバレることはないの?

ハッピーメールではポイント課金の方法は、銀行振込など様々な方法が存在しますが、なかでもクレジットカード決済を選択することも可能です。

仮にクレジットカードを決済で選択をした場合には、ハッピーメールでは信用ある決済代行会社であるEICに決済を委託しております。

もちろんクレジット情報も暗号化による方法での通信になっているため、セキュリティが万全になっているのを知っておくと良いです。

当然にクレジットカードを利用すると、締めに発行される明細書にはその利用した旨の記載がなされます。

クレジットカード決済を使った時の明細書表記

これについてはクレジットカードはEICを経由して入金をする流れになり、発行される明細書には「EIC」か「Entertainment Innovative Co」と記載されることに注意します。

明細表記を怪しまれた時の言い訳も用意しておくと万全です

もし明細書を家族などに見られてまずいケースでは、これらの文字を不思議に思うことがあるかもしれません。

ただし出会い系サイトのハッピーメールの文字で記載されていないので、それによって家族にバレにくい点があります。

もっとも「EIC」はネット課金の意味合いが強いため、その使用目的を明確にしておけば家族に怪しまれることが少ないです。

ネットで必要な物を購入した、食事代を立て替えて払ったなどの理由が該当します。

EIC表記も避けたいときどうすればいい?

他にも定期的に明細書に「EIC」が明記されると、家族がさらに不審感を募らせることも多いので、クレジットカードのような明細書が発行される入金を回避した方が良いです。

課金もそれほど大きな金額ではないことから、ゲームか他のアプリに課金したとバレてしまうことも多いからとなります。

そんなときはコンビニなどで売っているitunesカードやグーグルプレイカードを購入してポイントを買いましょう。

これなら明細書もでてませんし、ポイント購入の痕跡も残りません。

こまかく家計簿をつけていると無理かもしれませんけどね・・・。

なおハッピーメールを利用していて、どうしてもカード情報をそのままサイトに情報として載せておくことは避けたい事情があったりします。

その場合には決済代行会社であるEICに電話を行うことで、決済に活用したクレジットカードの情報を消去することが可能です。

まとめ

ハッピーメールでポイントを買ったときに明細書にどう表記されるのか?について解説しました。

「ハッピーメール」と直接的にわかる書かれ方はしないためぱっと見ではバレないでしょう。

でも「EIC」という代行業者名が表記されるため、ここを突っ込まれると面倒です。

利用した理由を用意しておくか、そもそも明細書に載らないようプリペイドカードで買うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です