ハッピーメールのログインエラーの原因と対処法

ハピメログインでエラーになったときどうすればいい?

ハッピーメールでよくあるトラブル

ログインエラーはなぜ起こる?

ハッピーメールでよくあるトラブルの一つには、自分のアカウントを開設したのに、そこにログインできずにエラーになる場合があります。

メンテナンスやサーバーダウン

エラーになる理由には、サイトがメンテナンスをしている状態の場合に起こる他に、サーバーダウンなどのトラブルを理由とするからがあります。

サイト運営に関しては、会員の増加によりメンテナンスを必要としたり、サーバーの負荷をかからない状態にする必要が存在します。

そのため何らかのサイト側のトラブルが発生することで、まれにログイン時にエラーが生じることも多いです。

あってると思い込んでるID・パスワードが実は間違っている

他に考えられる原因に関しては、設定したパスワードを忘れてしまい、パスワードを入力してもそれが間違っているためログインできない状態になります。

会員制のサイトを利用するためには、個人を識別するIDとそれを紐づけたパスワードが必要になるのは言うまでもありません。

もちろんIDとパスワードが齟齬してしまえば、それだけでサイトを利用することができないです。

いつのまにか規約違反していたパターンもあり

もっともハッピーメールに限らず出会い系サイトには、運営を円滑に行うための規約が存在し、その規約に違反するとアカウントを凍結されるケースが存在します。

実際にはメンテナンスなどのトラブルは頻繁に起こるものではなく、パスワードの忘れもそれを厳重に管理すれば防ぐことができます。

よく見られ多いのは、規約に違反してログインできずにエラーになることが多かったりします。

例えば法律にも違反する未成年との出会いに関しての掲示板の書き込みややりとりです。

これは過去に犯罪に繋がったとして厳重に処分されるケースが多くなります。

他にも犯罪目的での利用、会員同士でのトラブルによりストカー的な利用の仕方なども存在します。

出会いに繋げる利用の仕方では暴言などを書かれるケースもあるため、それによって恨みなどが生じてトラブルに繋がることも多いです。

さらには宗教・マルチへの勧誘や他サイトへの誘導、複数アカウントの取得、性別虚偽なども該当します。

アカウントの凍結は身に覚えがなくても発生することもあるため、利用にあたっては注意をする必要があります。

ハッピーメール運営に聞けば教えてくれるでしょう

またハッピーメールでは運営に、ログイン時にエラーが生じる場合には問い合わせを行うと、その理由を教えてくれます。

それでも近年はハッピーメールのような出会い系サイトでは、売春を行う女性も多く、それをほう助しているとして社長が逮捕された事件も存在します。

つまりこうした経緯からも運営の監視も強化されており、従来までは放置されたことでも利用停止の処分を受けやすくなっている実態があります。

まとめ

ハッピーメールでありがちなトラブルの1つ、ログインエラーがでてしまったときの原因と対処法を紹介しました。

会員自身による勘違いは一度冷静になって見直してみるしかありませんが、規約違反してたパターンは二度とそのアカウントで利用できないので厳しいですね。

まあ別のアカウントで登録すればいいんだけですが・・・。

ほかサーバーやメンテナンスなどはこちらではどうにもできません。

あきらめて待つしかないですね。

そんなときはハッピーメールにどんな状況か聞いてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です