ハッピーメールに課金したとき明細はどう表示される?

ハッピーメールへ課金時に明細でバレない?

ポイントに課金すると出会える確率アップ!

ハッピーメールを使って出会いを探そうと思うのであれば、会員登録をした後に適度に課金をしながら利用するとより良いパートナー探しを進めていくことが出来ます。

無料でも会えないわけではないが課金がおすすめです

登録料自体はかからず無料なので、自分の使いやすいと思ったタイミングでお金を使ってみると良いでしょう。

ポイント消費制度となっていますが、1Pが10円でたくさんまとめて購入するほどお得になる仕様です。

支払い方法も多数用意されていますから、自分の使いやすい方法を選べるのも魅力です。

課金方法はクレジットカードがお得

一番おまけのポイントも付いて嬉しい支払い方法がクレジットカードです。

この決済であれば、決済終了後にはすぐにポイント付与がされますから、アプローチもすぐに行えて便利です。

明細には”ハッピーメール”と表記されるの?

ただ、もしも明細に「ハッピーメール」というような請求が来たらどうしようかと心配になるかもしれませんが、利用者側の心配を軽減できるように決済代行会社の「EIC」という請求で来るので問題はありません。

もちろんクレジットカードの情報が行ったりするということもないので、安心して使って下さい。

プリペイドカード課金なら明細を気にしなくてもOK

他にも銀行振り込みやコンビニ決済、電子マネー、アプリで利用しているのであればそれぞれの金額のプリペイドカードでの決済も可能です。

利用する方法によっては入金が遅くなってしまう事もありますので、その点だけ注意して使って下さい。

小額だけ課金したいという時には少量のポイント購入で試してみる事も可能ですし、しっかり出会いを求めていろんな活動をしたいというのであればまとめて購入しておく方がおまけポイントもたくさん付くので無駄がありません。

明細を気にする必要があるのは基本的にクレジットカードぐらいです。

家族に見られるのが嫌ならクレカ課金以外を選びましょう

家族のチェックが入るというのであれば、他の決済手段を使う方がいろんな面で安心できます。

支払い方法が変わるとポイントの購入の際のおまけが違う事もありますが、気持ちよく使えるような安全な方法を取る方が長く使い続けられます。

ポイントは購入後に有効期限もありますので、無駄なく使いきれるように考えて用意しておきましょう。

会員数も多く、誰もが使いやすいということで人気のあるハッピーメールでの出会いですが、課金しようとなると難しく考えてしまいがちです。

支払い方法に合わせて明細の確認をしていく事は必要になりますが、クレジットカード意外は特に気にしなくてもいいでしょう。

無駄なく使いすぎには気をつけて、楽しみながら異性との交流をしましょう。

まとめ

ハッピーメールでポイント課金するとき、明細にどんな表記がされるのか?について紹介しました。

ハッピーメールとハッキリわかりやすく書かれることはありませんが、会社名では表記されます。

会社名もネット検索すればわかってしまうので、明細でバレたくないならプリペイドカード課金でポイントを買いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です