ハッピーメールでおすすめの自己紹介を例文で紹介!

ハッピーメール 自己紹介の例文

ハッピーメールでトップクラスに大事な自己紹介文

ハッピーメールは出会い系アプリとして多くの人に利用されていますが、自分に合った異性を比較的簡単に見つけることができるのでとても評判が良いです。

マッチングなしでやり取りできる点が大きな魅力で初回から内容のあるメッセージを送ってくれますし、どういう目的で利用しているのか相手に伝えることができるので気の合う人と出会える確率が高いです。

ただ気の合う異性を見つけるためにはそれなりに努力をする必要がありますが、特に自己紹介は要注意で書き方によって素敵な人と出会える機会は変わって来ます。

書いておきたい自己紹介の例文を紹介!

自己紹介を参考にしてどういった人であるかを考えることになるので、相手の立場に立ってどのようなことを書くのが良いかよく考えることが大切です。

自己紹介のおすすめ例文その1 出だし編

おすすめの自己紹介を例文で紹介すると、

「はじめまして。プロフィールを読んで頂きありがとうございます。私は東京にある金融関係で事務の仕事をしています。」

から始める文はとても良いです。

幅広い相手にマイナスイメージを持たれないよう無難に

何度もやり取りしている人であれば軽いノリでも構いませんが、不特定多数の人が読むことになるので無難な文から始めた方が良いです。

中には出だしに気を遣い過ぎて悩んでしまう人もいますが、それほど気にすることはなく「はじめまして」と普通に書き始めれば良いので考え込む必要は全くないです。

仕事内容で信頼感を勝ち取る

その後に職業について書くのが良くそれによって相手に信頼感を与えることができますし、そこから会話が広がることもあるので仕事のことについて書くのも大きなポイントです。

自己紹介のおすすめ例文その2 出会い系を使う理由

ハッピーメールを利用する理由も書いておく

その後で「職場に同年代の異性がいないので登録してみました」と登録をした理由を書くのがよく、それにより何故この人はハッピーメールを利用することにしたのか相手に伝えることができます。

自己紹介のおすすめ例文その3 相性がいいかの判断基準を盛り込む

最後に趣味や休日の過ごし方に触れる

職業や登録した理由を書いた後に「趣味は映画鑑賞で休みの日は友人と映画を見に行くことが多いです」のように趣味や休みの日の行動について書くのがよく、それにより自分と趣味の合う人が見つけやすくなります。

自分の生活についてもさらっと触れておこう

それに続いて「自分は温和な性格なので優しい方と出会いたいです」のように自分の性格を記し、その後にどういったタイプが好みなのかそれとなく書くことにより相手に自分の性格などを伝えることができます。

自己紹介のおすすめ例文その4 締めの文章

そして最後に「先ずは色々と話がしたいので気軽にメッセージ下さい」で締めれば多くの人から返信が来るので、その中から自分に合いそうな人を選ぶことができるという形になります。

このようにハッピーメールを利用する際には先ずは自己紹介が重要になるので、例文等を参考にしてどのような形で文章を書き始めるのが良いのかよく考えることが大切です。

まとめ

ハッピーメールの自己紹介文で入れておきたい例文を紹介しました。

このまままるまるコピペはおすすめしませんが、仕事や趣味の部分を自分の状況に合わせて改変すれば少なくともマイナスイメージを与える自己紹介文にはならないでしょう。

男女の出会いはいかにマイナスを積み重ねないようにするかどうか?にかかっています。

ハッピーメールでは一番最初に観られる自己紹介文はとくに大事な部分です。

思いつくままに書いてうまくいく人もいないわけではありませんが、慣れてない人はぜひここでしょ介したポイントを参考に自己紹介文をくみ上げてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です