ハッピーメールで使われている隠語・暗号とその意味を解説

ハッピーメールで見かける隠語・暗号

マッチングサービスでおすすめのハッピーメール

カップリングパーティーや街コンや婚活バスツアーや趣味コンや結婚相談所や相席居酒屋など、出会い系サービスには様々なものがありますが、スマートフォンの普及が進んだ今の出会い系の定番サービスと言えばマッチングアプリやマッチングサイトです。

インターネットの環境さえあればいつでもどこでも気軽に出会える、ユーザー数が多いので自分が探し求めている相手に巡り会える確率が高い、イベントに参加したり結婚相談所に登録したりするよりも費用が安くて経済的などのメリットがあります。

マッチングサービスには様々な種類のものがありますが、規模の大きさや登録者数の多さや知名度の高さや使いやすさや手軽さや安全性で選ぶならハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールのいいところ

おすすめポイントとしては、婚活や異文化コミュニケーションや異業種交流や恋活や暇つぶしや友活や遊び相手探しなど様々な出会いをサポートしてくれることが1つ。

また運営実績が豊富で累計登録者数は2000万人を突破しておりマッチング率が高いことも強みです。

そのほか、20代女性の利用者が多く幅広い年齢層の男女が集まっているので出会いの可能性が広がる、プロフィール画像や年齢や地域や趣味や特技や身長など色々な条件で検索できる、目的別に相手を募集できるので自分からアクションを起こすことが苦手な方でも安心できるでしょう。

そして、個人情報が徹底的に管理されていて24時間年中無休のサポートがあるのでセキュリティ面も万全です。

そんなハッピーメールでは、掲示板機能を活用したりメッセージのやり取りをすることで、すぐに仲良くなれてスピーディーにデートに持ち込めます。

そこで重要になってくるのが、ハッピーメール内でのコミュニケーションです。

とくに隠語・暗号は知っておくとよりスムーズにやりとりできるで、代表的なものを紹介しておきます。

よく見かける隠語

  • ホ別・・・ホテル代は別で
  • ホ別2・・・ホテル代と別に2万円
  • ホ込・・・ホテル代込みで
  • 諭吉・・・10000円でセックスしたい
  • 苺(イチゴ)・・・15000円でセックスしたい
  • 弐/荷/WU・・・20000円でセックスしたい
  • 意味分かる人・・・援交希望がわかっている人からのみ連絡ほしい
  • SF・・・セックスフレンド
  • 支援/援・・・援交のこと
  • 助けてください・・・お金が欲しい
  • すぐ会える人・・・やりとりせずすぐ援交できる人
  • 条件付きで会える人・・・援交有手と言う意味
  • 抜きのみ・・・フェラや手コキだけでセックスなし
  • 大人の出会い・・・セックスのみ
  • 定期・・・継続的に援交したい

出会い系サイトは大人の関係目的で利用する人も多いので、こういった隠語・暗号は知っておきたいですね。

その他良く知られる隠語・暗号について

スマートにスムーズに出会うためには、隠語や暗号を活用するのがベストです。

活用するためには、意味を把握しておかなければなりません。

ハッピーメール内では、様々な隠語や暗号が飛び交っています。

文章にすると長くなってしまったり生々しくなってしまったりしますが、隠語や暗号を多用すればニュアンスがすぐに伝わりスマートにスムーズに会えるようになります。

年齢をあらわす言葉としては、女子高生全般を意味するJKや高校3年生の女子を意味するLJKや女子大生を意味するJDなどがあります。

目的をあらわす言葉として有名なのが、お小遣いをくれる男性を探すためのパパ活やお小遣いをくれる女性を探すためのママ活などです。

肉体関係を持つことを目的としたヤリモク、金銭が発生する行為を目的とした割り切りなどの言葉も頻繁に使われています。

イメージカラーから、LINEのことを緑と言ったり、カカオトークのことを黄色と言ったりすることもあります。

まとめ

時代によって続々と生まれては消えていく隠語や暗号は、コミュニケーションをスムーズにする上でも重要です。

ハッピーメールに限りませんが、利用者の年代が比較的若いハッピーメールでは特にそういった若者用語も知っておくとスムーズです。

傾向としてはおじさんが若い女の子を狙うことが多いと思われますからね。

まずはハッピーメール会員の日記や掲示板、プロフィールなどを読み込んで、どういった隠語・暗号が良く使われているのかチェックしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です