ハッピーメールで本人確認は必要?安全性や確認の方法を解説

ハッピーメールの本人確認について

本人確認ありで安全性の高いハッピーメール

ハッピーメールを利用するには本人確認は必要です。

出会い系サイトのため18歳未満は禁止となっており、年齢確認をするためにも本人確認が必要となっています。

ハッピーメールに限らずどこの出会い系サイトでも年齢確認は必要です。

個人情報を開示するわけなので安全性について心配する人が居ますが、安全性については守られているので大丈夫です。

セキュリティがしっかりしていますし、今までハッピーメールを利用して個人情報が悪用されたというケースは一切ありません。

では次にどうやって本人確認をするのかについてのやり方を紹介していきます。

ハッピーメールの本人確認手段

本人確認では年齢が確認できるものの書類かクレジットカードが必要です。

証明書は免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの公的証明書が必要です。

生年月日や書類の発行所がきちんと書かれていないものは全てダメなので気を付けて下さい。

高校卒業したての18歳の場合は?

高校を卒業したての18歳の方なら免許証やパスポート、クレジットカードなどないかもしれませんが、学生証や卒業証書でも確認してもらえます。

さすがに持ってないってことはないと思うので、それらを利用しましょう。

クレジットカードでも可能です

後はクレジットカードを持っている人はクレジットカードで確認を取ることが出来ます。

クレジットカードを作成出来るのは18歳未満では無理ですので18歳以上だという証明になります。

個人情報はしっかり守られていますが、それでも心配という人は証明書ではなくクレジットカードで確認を取ると良いでしょう。

クレジットカードの場合は個人情報が書かれていないため運営に自分の情報を知られることがありません。

カードの情報は決済の代行会社を通じて行われるため運営側に情報は保存されないです。

クレジットカードでの本人確認の注意点

ただしクレジットカードで年齢確認をする時に1つだけ注意をしなければいけないことがあります。

それはクレジットカードの場合は100円が必要なことです。

書類での証明とは違い多少ではありますがお金がかかります。

お金を払うのは嫌だという人は証明書にて本人確認を行うようにしましょう。

次に送り方について紹介していきます。

本人確認の流れ

身分証明書の場合

まずは証明書のやり方ですが、ハッピーメールのマイページにある年齢確認と書かれた所を押します。

その後に画像を送信、もしくはFAXで送信と書かれた2つの項目が出てきます。

どちらの方法でも良いので証明書等を送るようにしましょう。

FAXの場合は時間が多少かかるので出来れば画像を送信するの方が良いです。

クレジットカードの場合

クレジットカードの場合は同じくマイページの年齢確認をまず押します。

その後にクレジットカードによる確認と書かれている所に行きます。

次に100円を支払う必要があるため「同意して購入」を押します。

最後にカードの情報を書き込む欄があるので、入力して「決済開始」を押せば終わりです。

本人確認のやり方は以上となりますがどちらの方法でも簡単なのですぐに出来ます。

ハッピーメールは本人確認が必要ですが安全性では問題はないですしやり方も簡単に出来ます。

まとめ

ハッピーメールの本人確認方法と流れを解説しました。

難しいものではないのでスマホやパソコン操作になれている人なら問題なく進められると思います。

ただし、注意点としてクレジットカード確認の場合は余分にお金がかかることだけは知っておきましょう。

たとえ100円でも必要ない費用は節約するに越したことはありません。

高校を卒業したての方は大学や専門学校の学生証や卒業証書などでもOKなので、大学デビューすると同時に恋人もゲットしてしまいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です