ハッピーメールの誤作動トラブルの原因や解決法

誤動作でハピメにログインできないときの対処法

ひょっとして誤動作?イライラする前に確認したいポイント

ログインできない誤動作

たくさん出会いの場でるハッピーメールを利用したいのに、誤作動が起きてログインができないと困ってしまいます。

気持ちはイライラしてきますし、焦る心が強くなりますが、もしもログインできないとしても何か原因があるので冷静に対処をすることです。

ID、パスワード入力ミス

順調なログインができないパターンとして、一つはIDやパスワードの誤りがあります。

これは一度冷静になって再入力するしかありません。

スマホやPCの誤動作

キャッシュが溜まっていたり、アプリやFacebookの不具合も考えられます。

本当にたまにですがシステム障害を越すのがFacebookであり、画面へ入りたくても障害発生時にはFacebook経由ではできません。

その場合はシステムがそのうちに復旧をするので、それまではまつことです。

ウェブ版を利用してログインするのも方法です

またはアプリやFacebook以外の方法として、電話番号やメールアドレスを登録して利用できる、WEB版を使用するなど対応をすることもできます。

無料でポイントがもらえるのもアドレスの登録ですから、ポイントゲットのためにもやっておいて無駄にはなりません。

キャッシュデータが溜まって誤動作

ネットの情報を1回見るとその情報を保存をしますので、キャッシュ機能によって表示は速くなりますが、キャッシュのデータが溜まり過ぎてしまうと、今度はスマートフォンの動作が遅くなります。

動作したいの妨げになることがあるのもデータが溜まり過ぎた時であり、対処方法はキャッシュを自分で削除をすることです。

スマートフォンの設定マークからSafariを選択して、履歴とWebサイトデータを消去をタップします。

キャッシュを削除してもハッピーメール利用には問題ありません

データが消えてしまうと全ての情報が消えると勘違いをしがちですが、消えるのはどのサイトを閲覧したのか、またどんなサイトを自分が見たのかのデータのみが消えるので心配は無用です。

消去をすると履歴やCookieにその他のブラウズデータが削除されますと表示されるので、赤い文字で出てくる履歴とデータを削除をクリックします。

その後に電源をいったん電源を切ってから再起動をさせることで、順調にログインできることがあるので挑戦です。

とてもシンプルな誤りである、IDやパスワードを間違えているのが原因でログインできないこともあります。

運営事務局に電話をかけたりメールをすることもできますし、他にもやり方があるので利用のしやすさで洗濯です。

暗証番号をSMSに送ってもらうこともできますし、暗証番号をFacebookアカウントや、もしくは登録をしたメールアドレスに送ってもらうこともできます。

まとめ

スマホやパソコンなどハッピーメールにログインするときに誤動作によってできない場合の原因や対処方法について取り上げました。

いままで普通に使えていたのに誤動作を起こしてスムーズにできなくなるとイライラしがちです。

とくに早く返信したいときなどは困るでしょう。

でも誤動作が起こるにはなにかしら原因があるものですし、まずはここで紹介したポイントを確認してみてください。

イライラは文章に反映されがちです。

棘のある言葉になってしまったら、せっかくのチャンスも水の泡。

非常にもったいないので、アプリ版やウェブ版の両方使えるようにしておくなど普段から準備しておくと安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です