ハッピーメールの活動データは復元できないの?

ハッピーメール退会時に消えてしまったデータは復元可能?

ハッピーメールを退会するとデータはどうなる?

出会いのチャンスが豊富に見つかるとして、ハッピーメールが人気を集めています。

気軽に登録して異性ユーザーとコミュニケーションできるため、便利な出会いのツールとして愛用している方は多いでしょう。

とても便利で使いやすいサービスですが、一度退会をしてしまうと受け取ったメッセージや利用履歴等が消えてしまうため、注意が必要です。

再登録してもデータ復元はできません

退会後、再登録をすることは可能ですが、そうした場合も消えたデータを復元することはできません。

データを復元できないということは、退会した会員に関する情報をきちんと削除しているということですから、信頼性の高いサービスだといえるでしょう。

しかし退会後、もう一度メッセージを読みたくなったとしても、それは不可能だということになります。

維持費はいらないのでアカウント放置がおすすめ

そうした事態に陥らないためには、気軽に退会をせず、利用しないときにもアカウントを残しておくことが大切でしょう。

メッセージデータが消えることはあるので注意!

退会をしていなくても、過去のメッセージが消去される場合があります。

メッセージを送受信していた相手が退会した場合や、受信後三ヶ月以上経過した場合などです。

メッセージ保存期間は3か月だけ

基本的にハッピーメールは、メッセージが自動保存される期間を三ヶ月間としています。

三ヶ月以上メッセージやメールを残しておきたい場合には、メール保存設定を行う必要があるのです。

この保存設定をすれば三ヶ月以上経過しても、自動消去されることはありません。

相手が退会するとデータも消えてしまいます

しかしこの場合も、相手会員が退会をしてしまうと表示されなくなるため、注意が必要でしょう。

退会した相手から受け取ったメッセージを復元することは難しいため、確実に保存しておきたいのならスクリーンショットをとっておくことをおすすめします。

またハッピーメールにメールアドレスを登録し受信通知設定をしておけば、メッセージを受け取る度にお知らせメールを受け取ることが可能です。

このお知らせメールには受け取ったメッセージの内容や、相手のニックネームなどが記載されています。

メールとして内容を受け取っておけば、自動的に消えることはありません。

いつでも自分のメールボックスから、過去に受け取ったメッセージの詳細を確認することができるのです。

ハッピーメールでいろいろな人とやり取りをしていると、過去のメッセージを確認したくなることもあるでしょう。

一度消えたデータの復元は難しいですから、こまめに保存をしたりお知らせメールを受け取って、バックアップをとっておくことが大切です。

まとめ

ハッピーメールを退会すると消えてしまうデータの復元ができるのか?について解説しました。

復元はできませんのでハッピーメールをやめるとしてもアカウントを放置しておくほうがいいですね。

放置しても何かお金をとられるわけではありませんので。

ただし一部メッセージデータなどは消されてしまうので自分で保存しておくなど対処は必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です