ハッピーメール利用時のクレジットカード明細はどう表記される?

ハピメでクレカ決済時の明細でバレたりしないの?

クレジットカードでポイント購入したときの明細でバレる可能性

出会いの場として2000万人を超える人に利用されているのが、ハッピーメールです。

登録すると無料でポイントをもらうことができ、いくつかのメールのやりとりをすぐに試すことができます。

しかし、メールというのは返事をしているうちに数が伸びてしまい、気が付くとポイントがなくなってしまったということが非常に多くあります。

せっかく仲良くなったのに、ポイントがないだけでやり取りができなくなってしまうということは悲しいことです。

クレジットカード決済だと他の方法より少しお得

そこで、ポイントの購入につながるのですが、クレジットカードを利用すると、他の購入方法よりもお得にポイントを買うことができます。

支払いも後日になり、現金でのやりとりもなくとてもスムーズな方法です。

カード決済にすると、すぐにポイントに反映されるのでメールのやりとりをしている最中になくなってしまったときも迅速に対応可能です。

しかし、クレジットカードを使用すると後日明細が送られてきます。

家族などにハッピーメールを使用していることが知られるのに抵抗を感じるという人も多いでしょう。

明細のハッピーメール表記でバレる可能性は低い

そこでハッピーメールでは明細の表記に気を付けています。

明細に表記されるのはEICなどの会社名になるため、他の人に気づかれる心配はありません。

家族に見られても通販などで何かを購入したと言えば気づかれることはないでしょう。

ポイントの価格

購入金額も好きに選ぶことができ、500円から購入できるので便利です。

500円では50ポイントが購入できますが5ポイントのおまけがありますので合計55ポイントになります。

購入する額が多くなればなるほどお得になるシステムですので、例えば5000円で700ポイント、10000円で15000ポイントのように単価が安くなることが分かります。

安心してクレジットカードでポイントを買いましょう

もしハッピーメールの支払い方法をクレジットカードにしたいのだけれども、明細に表記されるのが心配だという人がいればそれはまったく気にする必要はありません。

会社名は変わることがありますので、何度も同じところで購入していると思われることも無く安心です。

出会いを広げるためには、無料のポイントだけでは不可能です。

メールのやりとりをする中でお互いの趣味などが分かり、実際に出会おうとするのが一般的な流れです。

すぐに会えるということは不可能ですので、ポイントをお得に購入してふたりの仲を深めてから出会いましょう。

初めて会ったとは思えないほど話が進み、以前からの知り合いだったような気がするという人もいるほどです。

まとめ

ハッピーメールポイントをクレジットカードで決済したとき、明細でバレるかどうか?について紹介しました。

明細に記載される会社名は「ハッピーメール」ではないため、よほど詳しく調べない限りばれないでしょう。

詳しく調べられたらバレますが・・・。

ちなみに「EIC 会社」で検索すると大手企業がヒットしますが、ハッピーメールを運営してるわけではなく決済サービスのようです。

そうやって運営会社名を隠してくれるサービスなんでしょうね。

なにはともあれ、明細を見られる可能性がある人は、あまり大きな金額を課金しないようにして、問題視されないレベルを維持したほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です