ハッピーメール利用時のバッテリー切れ

バッテリー切れに注意してハピメを利用しよう

いいところでバッテリー切れ!にならないために・・・

ハッピーメールは出会い系サイトの中で非常に人気の高いサイトです。

スマートフォンでも簡単に利用できるため、多くの人が利用するものとなっており、すぐに出会うことができるとしてこれを利用して近くの人を探していると言う人も少なくありません。

しかし、スマートフォンを利用している際に非常に気になるのがバッテリーの消費です。

出会いのチャンスを逃さないためにバッテリー消耗に気をつけよう!

いざ会う約束を取り付けようとしたときに、バッテリーが消耗してしまい連絡が取れなくなってしまってた場合には、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうことになるのです。

ハッピーメールに限らず出会い系サイトの場合には、相手からの連絡が来なくなった場合には、縁がなかったとして次の人を探すのがほとんどであり、話の途中であっても何かあったのかなとその人からの連絡を長時間待っていると言う人は実はほとんどいません。

そのためバッテリー切れで連絡が取れなくなってしまい、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうと言う事は、実は意外と多いものです。

バッテリー消耗を防ぐためにしたいこと

スマートフォンを利用している際にバッテリーの消費量を節約するためには、できるだけアプリを利用しないと言うのが基本ですが、ハッピーメールでやりとりをしている場合には非常にその消費量が激しくなる恐れがあります。

そのため十分に充電をしておいたとしても、相手と頻繁にやり取りを行うためにアプリを利用していると、実は簡単に消耗してしまうことになるので注意をしなければなりません。

特に相手とのやりとりが佳境に入り、様々な連絡を頻繁に行う場合などは、地図アプリを起動したりその他のアプリを起動することも非常に多いため、気がつくと残りが少なくなっていると言うことも多いのです。

これでも使い続けると、最後にはスマートフォンの電源がなくなってしまい連絡をとることができなくなってしまうため注意をしなければなりません。

連絡が途中で途切れてしまうと、相手は嫌われたのかなと思ってしまうので、その前にバッテリーが切れてしまうことを相手に伝えることが必要です。

ハッピーメールのマナー返信で簡易連絡をわすれずに!

ハッピーメールでは、このようなときのためにマナー返信と言う機能が用意されています。

マナー返信は様々な定型的な文章を送ることができ、相手と連絡が取れそうになる場合などは定型の返信でスムーズに相手に状況を伝えることができる非常に便利な機能である上、通常のメッセージの場合にはポイントを消費してしまうところを無料で送信することができるため非常に便利な機能です。

が一の時のためにこの機能を覚えておくと、スマートフォンの電源が入らなくなる前に相手に状況を伝えることができるので、非常に便利な機能となっています。

まとめ

ハッピーメールアプリをつかっていると、いつの間にかバッテリー切れなんてこともありえます。

そんな事態にならないために気をつけたいことを取り上げました。

やりとりが途中で途切れてしまうと、せっかくの出会いのチャンスを逃すことになるかもしれません。

相手なんていくらでもいるハッピーメールなので、次の相手にいかれてしまう可能性も。

そうならないよう、普段からバッテリー残量を気にしつつ、ムダに消耗しないよう注意したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です