ハッピーメールアプリで文字化け対策したメッセはサクラの可能性大!

ハッピーメールで文字化けメッセはサクラか業者を疑おう

文字化け対策でサクラを見分けよう

ハッピーメールで女の子と出会いたい、と活動を続けている男性も多いのではないでしょうか。

ハッピーメールは長年続いている老舗出会い系のひとつであり、最近はアプリからも利用することができます。

しかしながら、いくつかの点に注意しておかなければ、女性と出会うことができないだけではなく、サクラや業者に引っかかってしまう可能性があるのです。

連絡先交換時に相手を見極める

まず、ハッピーメールでサクラや業者を見分けるタイミングのひとつに、連絡先交換するときが挙げられます。

出会い系アプリでは、よく行われている対策のひとつなのですが、やり取りの初めのメールにメールアドレスを書き込むと文字化けが起こるようになっているのです。

そのため、1通目でメールアドレスを交換したいのであれば文字化け対策をしなければならないというわけです。

1通目で@以降に文字化け対策してあったらサクラ

アットマーク以降を平仮名で記入するなどすれば、1通目でもアドレス交換ができるのですが、サクラでない女性はこのような対策を知らないものです。

女性側から文字化け対策を行ったメールが送られてきたときは、ほぼ100パーセントの確率でサクラや業者だといって間違いないでしょう。

2通目以降であれば、対策をしなくてもアドレス交換ができますので、わざわざ1通目から対策メールを送ってくる場合は注意が必要です。

2通目以降は文章が不自然に文字化けしていたらサクラの可能性大

また、メールのやり取り途中でもサクラや業者だと見分けることができるポイントがあります。

もしも、女性から送られてきた文章が不自然に文字化けしている場合は、サクラや業者である可能性が高いです。

ひとつひとつ手打ちしているのであれば、こういったことは起こらないのですが、効率化するためにツールを使用してメールを送信している業者もいます。

その場合は、しばしば文章に不自然な記号が混じるなどの特徴があるのです。

また海外の業者であれば、業者が使っている端末とハッピーメールのアプリやサイトと相性が悪い場合もあります。

そういった場合に不自然な文章が出来上がるので、見分けるポイントにしてみると良いでしょう。

ハッピーメールにもサクラはいるので気をつけましょう

残念ながら、ハッピーメールには業者やサクラも存在しています。

もちろん出会える女の子もきちんといるので、サクラに引っかかりたくないというのであれば、業者特有の癖や特徴を知っておくことが大切です。

メール交換時に対策を行っているか、メールが不自然に文字化けしていないか、といった点からサクラや業者を見抜くことができますので、出会いを求めるときの参考にすると良いでしょう。

まとめ

ハッピーメールを使っているとたまに見かける文字化けメッセージ。

もしそんなメッセージが来たなら無視しておきましょう。

高確率で業者やサクラです。

プロフィール写真はたいてい美男美女なのでひっかかってしまうかもしれませんがぐっと堪えること!

やりとりしてもいいことは何1つありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です