ハッピーメールでは相手からメッセージに注意!

ハッピーメールで相手からメッセージがきたときの注意点

ハッピーメールに巣食う悪い会員に気を付けよう

以前は出会い系として業界トップクラスでしたが、最近はサイトのデザインも爽やかにしてマッチングサイトとして運営されているハッピーメール。

後発のタップルやペアーズなどに押されがちですが、会員数の多さから出会える率が高いことには違いありません。

累計登録者数も1000万オーバーとかなり多いですし、知名度も高いハッピーメールは口コミでの評価も高い部分も有りますが、悪い口コミもあげられています。

サクラや業者からのメッセージに注意

その一つがサクラや業者に騙されている方がいる事です。

女性は料金もかからず無料で利用できるので、登録する敷居も低いです。

偽って登録したり、業者やサクラでも簡単に登録できます。

ハッピーメールではいいねをしたり、メッセージを送りあう事でデートにつなげていく事が出来るシステムですが、この時に相手からメッセージがきたとぬか喜びするのは要注意です。

男性の中には草食系で、今まで恋愛経験がほとんどなく女性からメッセージが来ただけで喜んでしまう方がいます。

相手からメッセージが来た時に少し注意をして読み返してみて下さい。

そこで相手からメッセージがきたときにチェックしたいポイントをリストアップしました↓

自分にとって都合よすぎなメッセージになっていないか

第一に自分に都合の良いことばかり書かれていないかをチェックです。

知り合ってすぐなのに会いたいといってくるような女性には注意が必要です。

中には本当に積極的でぐいぐい来る女性もいるかもしれませんが、ごくまれなケースです。

普通はないモノと思っておきましょう。

登録したばかりでいきなりメッセージが来るような場合は特に注意が必要ですので、すぐに返信をしたりしないようにしましょう。

相手のプロフィールの違和感=普通じゃない部分をチェック

相手が業者である可能性が高いケースとしては、プロフィール画像が異様にきれいであったり、肌の露出が多いなどが挙げられます。

そしてLINEのIDなどをやたらすぐに聞きたがる場合です。

もしくは相手からLINE IDを教えてくるときもほぼほぼ業者ですね。

連絡がスムーズに行えるというのは業者にとってメリットがありますし、通常女性は警戒する方が多いので自分からあまり連絡先を教えてとは言わないことが多いからです。

相手からメッセージが来たときには、業者である可能性も考えて見極める必要があります。

ハッピーメールのキャッシュバッカーは少なめ

キャッシュバッカーという存在も有りますが、ハッピーメールの場合はリベートポイントが少ないので、そこまで多くはないでしょう。

キャッシュバッカーは、男性からメールが来たり、メール送信をしたりするとポイントがもらえるシステムで登録をしている女性で、どんどんポイントを使わせるような流れです。

男性はこのキャッシュバッカーと業者の存在に気を付けて利用しましょう。

まとめ

ハッピーメールで相手側からメッセージがきたときに気を付けたいポイントを解説しました。

登録したてだったり、異性になれていない人だと、相手からメッセージがきたら舞い上がってしまうパターンもあります。

またよくわかってない状態で相手のプロフィールを覗いたらものすごく美人やイケメンだったりしたら、疑う気持ちも忘れてテンションが上がり、冷静さを失ってしまうこともあり得ます。

ですので、相手からメッセージがきたら、まずは疑うことからはじめましょう。

よほど見た目がいい写真をアップしている、などの要素がないなら相手からメッセージが来ることってそれほど多くありませんからね。

業者の中にはLINEのIDなどの情報を収集する事を目的として連絡先を聞いてくるケースもありますので、すぐに教えないよにというのは注意点です。

もちろん本当に恋愛相手を見つけたいという思いで利用している女性もいますので、見極めつつ使う事がポイントです。

あまりにもすぐに会いたがるのは要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です