ハッピーメールのアカウントをオークションで買うのはあり?なし?

ハピメアカウントをオークションで買う理由

ハピメアカウントはオークションで買えるの?

ハッピーメールという出会い系アプリのアカウントが大手オークションサイトなどに出品されているという噂があります。

どうやらこれは事実のようで、最近は出会い系サイトの認証済みアカが普通に売買されている時代になっています。

すでに登録済みの方はご存知かと思いますが、1人につき1アカウントしか保有できない決まりです。

そのため、それぞれのアカウントは携帯電話による認証が必要です。

このことから、複数の携帯電話を持っている人は2つ以上保有することもできます。

複数携帯を持つのは割に合わないので需要がある

とはいっても、2台目の携帯電話を持つためには初期費用と月額費用がかかりますね。

しかも、たいていは2年契約ですので途中で解約すると違約金がかかってしまいます。

そこで、オークションで他人が作った認証済みのアカウントを買いたいという需要があるのです。

相場はだいたい3,000円から5,000円なので、携帯電話2台持ちのコストよりははるかに安いです。

なんでいくつもアカウントをもつ必要があるの?

普通に利用をしている人は、なぜ2つ以上持つ必要があるのか、1つで十分だと思うでしょう。

利用者の中には、キャラを使い分けている人もいます。

特定のターゲットを落とすために別のキャラを演じてアタックしてみるのです。

好きな女性に対してNGワードを出してしまってブロックされた、しかしどうしてもその女性を落としたいという時などにも使えます。

規約では禁止されている行為ですのでバレたら強制退会させられるリスクもあります。

基本的にはおすすめできない方法ですね。

オークションでアカウントを買うのは男性だけではない

他に注意するべき点は、業者が女性のアカウントをオークションで購入しているケースもあるということです。

ハッピーメールにはサクラはいないと言われていますが、業者は存在している可能性があります。

もう1つ注意するべき点として、現在はログイン時に認証は必要ありませんが、将来ログイン時認証が求められるように仕様が変更される可能性があるということです。

他人の携帯電話番号ですから、当然手元にその携帯電話はなく、認証ができませんね。

認証が求められる設定に仕様変更されるとログインができなくなります。

オークションでの購入はおすすめしません

結論としては、お金に余裕がある人以外にはおすすめできない方法です。

オークションでトラブルがあっても、規約で違反されている行為ですので会社側が補償してくれない可能性が高いです。

オークション売買の時にトラブルになる可能性、そしてハッピーメール利用時に規約違反で強制退会させられる可能性の2つのリスクがあります。

まとめ

ヤフーオークションなどで売られているハッピーメールのアカウントについて紹介しました。

いろいろ事情や目的があってアカウントを買う人がいるわけですが、これからハッピーメールを使う人にはおすすめしません。

バレなきゃいいとしても、グレーというよりほぼほぼブラックなやり方ですからね。

普通に活動すれば出会えるのは間違いありませんし、わざわざお金を出して買うようなものでもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です