マッチングアプリで童貞を捨てることのメリット・デメリット

マッチングアプリで童貞を捨てた二人の方にインタビューを行ってみました。

マッチングアプリで童貞を捨てることに対しては賛否があると思いますが、一人の方は年齢は40歳になって童貞になっていたそうです。

ソープなどを利用しようと考えたそうですが、でも一生に一度の経験ですし素人の子で卒業したいと思いマッチングアプリを選択したとのことです。

詳しい体験談については次になります。

おすすめ出会い系アプリTOP3
出会い系で日本最大級!
ワクワクする出会いをしたいないら1度は利用したいマッチングアプリ!
無料で出会えちゃう!?
無料で恋人もセフレも作れる優良マッチングアプリ!
サイバーエージェント運営で安心!
ご近所婚活・恋活に最適な2021年イチオシのマッチングアプリ!

40歳でワクワクメールで童貞を捨てた彰さんの体験談

気付けば年齢は40歳。この年で童貞は恥ずかしくて誰にも言えません。

彼女いない歴=年齢の私は童貞を捨てるチャンスすらありませんでした。ソープに行こうか迷いました。

しかし、童貞を捨てる経験は一生に一度だけです。どうしても素人女性に貰ってもらいたい願望が捨てきれませんでした。

ある日、いつものようにDVD試写室に行くとマッチングアプリの広告が目に入りました。もしかしたらここにチャンスがあるかもしれないと思いました。

ソープにお金を掛けるならマッチングアプリに掛けても同じです。万が一、童貞を貰ってくれる女性が現れたラッキーです。

そこで思い切って登録してみました。登録したのはワクワクメールと言うアプリです。

プロフをしっかり書き込みます。掲示板には正直に書き込みをしました。

「40歳の童貞ですがお相手してくれる女性は居ませんか?」こちらから女性検索もしようと思いました。

しかし、相手にしてくれる女性が居ないとショックを受けるので掲示板の書き込みだけにしました。3時間経っても足跡すら付きません。諦めてこの日は寝ることにしました。

翌日、サイトにログインしてみると3件の足跡が残っています。そして1件のメッセージが残されていました。

メッセージをくれたのは32歳の女性です。名前は彩さん。

OLで見た目はギャル曽根そっくりです。こんな可愛い女性がメッセージをくれただけでも嬉しくなりました。

「こんにちは」「あたしで良ければお相手しましょうか?」

速攻でメッセージといいねを返して反応を待ちます。夜になるとメッセージが返ってきました。

そして見事にマッチングしていました。サイト内で自己紹介をして経緯を正直にお話ししました。

すると、まずはラインでお友達になりましょうと言われてライン交換しました。それから毎日、仕事やドラマの話題でお話ししました。

女性とこんなに会話するのは初めてでうれしくて仕方が有りません。1週間ほどそんなやり取りが続いて食事に誘われました。

駅近くのパスタの美味しいお店で待ち合わせです。お会いした瞬間、驚きました。
写真より断然かわいくスタイルも抜群です。

こんな可愛い女性と食事できるなんて夢のようです。1時間ほど楽しい会話をしながら食事を楽しみました。

緊張していて自分の言いたいことが言えませんでした。しかし彩さんがしっかりリードしてくれました。

年下には思えない程のしっかり者です。「さて、じゃあ行きましょうか」

手を引かれて店を後にします。狭い路地を抜けるとホテル街につきました。可愛いお城のような外観のホテルに躊躇なく入っていく彩さん。

全てが初めての経験で何をどうしたらいいのかさっぱり判りません。部屋につくとソファーに荷物を置いて脱衣所に連れていかれました。

そして服を脱がされました。彩さんはさっさと自分で服を脱いで全裸になります。初めて生の女性の裸を見てあそこがどんどん大きくなります。

シャワー浴びながら丁寧に体を洗ってくれました。そしてそのままベッドに連れていかれました。

そして抱きしめてキスをしてくれました。柔らかい唇の感触は今でもはっきり覚えています。

そっと私の手を握って胸に押し当ててくれました。暖かくて柔らかい感触がたまりません。

本能のまま乳首に吸い付くと彩さんがあそこに手を伸ばしてきました。優しく手でしごいてくれます。そしてそのまま口で咥えてくれました。

人生初のフェラ体験です。あまりの気持ち良さに声を出してしまいました。

すると彩さんが座り込んで大きく足を開いてあそこを見せつけてきます。いやらしく開いたビラビラに指を入れるとねっとり愛汁が指に絡みつきます。

指を出し入れすると彩さんはHな声で喘ぎ始めました。そして慣れた手つきでゴムを取り出し息子にかぶせてくれました。

仰向けに寝転び挿入しやすい体勢を取ってくれます。導かれるままにあそこに押し当てるとにゅるんと入りました。

暖かい中の感触とローションを塗ったようなヌルヌル感は味わったことの無いような気持ち良さです。

AVとは違った自然な喘ぎ声に大興奮です。思い切り腰を振って5分も経たずに気持ち良く射精してしまいました。

「童貞卒業おめでとう」優しく微笑む彩さんの顔は今でも脳裏に焼き付いています。希望通り素人女性に童貞を貰ってもらえました。

ソープに行かなくて本当に良かったと思っています。今でも彩さんとは月に1回お会いしてHのテクを教えてもらっています。

女性の扱いについて教えてくれる講師のような存在です。あの日、ふと目に入った出会い系サイトの広告が人生を変えてくれました。

私のように童貞で悩んでいる人は一度、試してみて下さい。きっとお相手してくれる女性が居ると思います。

マッチングアプリで童貞を捨てて後悔をした信二さんの体験談

私は26歳の時にマッチングアプリで出会った方と童貞を捨てまして。しかし、マッチングアプリで童貞を捨てることは結果として後悔する結果になる可能性があるので、慎重に検討することをおすすめします。

私が26歳の誕生日を迎えた次の日に、このままだと一生童貞であるのではないか?そんな恐怖で私はマッチングアプリで童貞を卒業することを決めました。

その当時は、私は法科大学院に通っており、弁護士になるためにひたすら勉強をしている状況でした。

童貞卒業に向けては、ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールの3つを利用して掲示板で募集をかけてみました。

業者の方や、いくら払えば童貞を卒業させてあげますよなどと様々なメッセージが来る中で、30代の女性の方が名乗りをあげてくださりました。

ワクワクメールの募集の掲示板をみてメッセージをいただきました。

ワクワクメールではメッセージ1通ごとにお金がかかるじ、申し訳ないのでカカオトークで気軽に電話しましょうと言うことで電話をしました。

私はコミュニケーション能力には自信があったので、本当に童貞ですか?と疑われたのですが、大学院に通っていてひたすら勉強しかしていないことや、男子校出身であることなど、自分のこれまでの状況をお話しし、2週間後にご飯の行く約束をしました。

予約したのは、安くて美味しいイタリアンのお店で、電話で話が弾んでいたので楽しく会話をすることができました。

そして、いざホテルに行き童貞を卒業することができたのです。

さて、ここからが問題ないのですが、その女性はなんと美人局だったのです。旦那さんと名乗る方が現れ脅迫されてお金を請求されてしまったのです。

今考えると、明らかに関わってはいけないような感じのプロフィールとかだったのですが、童貞を卒業することしか考えていない、そしてマッチングアプリを始めて使う私には判別することができませんでした。

運が良いことに私は弁護士を目指しているくらいですので、一般人よりも法律の知識があります。また、弁護士の知り合いがいたので、弁護士の知り合いに助けを求めことなきを得ることができました。

警察を呼ぼうともしましたが、警察を呼ぶと言ったら逃げていったので、童貞イコールカモで意思が弱い人が多いと思われていたのかもしれません。

そんなこんなで、私の童貞卒業はドタバタで終わってしまいましたが、実際に行為をした女性は美人でした。

弁護士を目指している人間が、美人局にあってしまうという人生最大の汚点とも言えるような体験になってしまいました。

マッチングアプリや出会い系サイトはいい出会いがあるとも聞きますが、美人局もあるので、本当に注意してください。

まとめ

マッチングアプリで童貞を卒業した二人の体験談をまとめました。

40代でも童貞を捨てることが出来ると希望を持てる一方で、美人局も存在しているので、本当にあって大丈夫な人かの見極めは非常に重要です。

童貞卒業だけに目が行きすぎると、後悔する結果になってしまう場合もありますので、マッチングアプリでの童貞卒業に関しては、少し慎重になった方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です