付き合う前のデート会話術

付き合う前にデート会話について

ここでは付き合う前の大事なタイミングでデートするときの会話についてまとめています。

付き合う前のデートで気をつけたい会話のポイント

口下手なら会話内容を準備すべし!

付き合う前のデート会話術というのはとても大事なものです。

ですが緊張していたり自分のことを良く見せようという思いから言わなくてもいいことを言ってしまったりもするものです。

なので口下手な人であれば前もって自分が話すことを書いておいたりするのも良いでしょう。

そうすることによって相手に失礼になるようなことも話さないで済みます。

世の中の物事を成功させるには準備8割といいますからね。

逆に言えば準備がしっかりしていたらほぼ成功するとも言えてしまいます。

相手の地雷をできるだけ避ける

といっても難しい部分ではあるんですが、相手の気分を害することの多い過去の出来事、思い出については触れないようにすることは大事です。

学生時代の話などは盛り上がりやすいですし、相手のこれまでの生活を知るにもとても良いですし、さり気なく相手の家族構成、家族との仲も知れるのでお勧めですが、人によっては触れられたくないような過去があるようなこともあります。

ですから付き合う前のデートでは過去については深入りしないほうが良いでしょう。

話を振ったあとの反応を必ずチェック

また、少し過去の話題をふってみて相手がどのような反応を示すかも大事にしましょう。

過去に触れられて良い反応を示したら過去の話で盛り上げてみても良いですし、あまり触れられたくないようであればさり気なく話をそらしましょう。

自信を持って話しかける

付き合う前というのは気を使いすぎて話そうと思ったこともやっぱりやめようと思ってしまうこともあります。

特に自分の趣味や好きなものなどは相手が好きじゃないということもあるので、話をする準備をしていても話せる勇気がないと話せないでしょう。

ですから結局会話に困ってしまうこともありますが、そうした時も勇気をもって少しは話してみましょう。

趣味や好きなものは相手も自分に興味を持ってくれているなら気になるものですし、逆に自分に好意を持ってくれているのであれば、相手も自分の事を知って欲しいとも思うものです。

ですからこうした自分の趣味のことを話すのは一種のかけでもありますが、距離を近くしたいなら少し話してみるのもおすすめです。

攻めの行動もしてみることでその後の付き合いも良い方向に進んでいくことがあるでしょう。

付き合う前は自分に興味を持ってもらうのが大事

付き合う前のデート会話術は相手を楽しませることも大事ですが、自分に興味を持ってもらえるようにするということも大事です。

興味を持ってもらうことで次の付き合いにもつなげていくことが可能です。

また、自分だけ話に夢中になるのではなく相手の反応も確かめながら話を進めていくことが大切です。

時には質問するようにして相手の反応を伺いましょう。相手の反応で楽しんでいるかどうかもわかるでしょう。

まとめ

まだ付き合う前の攻略段階でのデート会話について紹介しました。

人の好みや趣味、地雷となる話題は最初からわかっていればこれほど楽なことはありません。

でも無理な話なので、付き合う前のデートでどれだけ相手を知ることができるか?が重要です。

ただし口下手だったり女性(男性)に不慣れだとどもったり沈黙してしまったりすることでしょう。

そうならないためにも、デート前に数十個は質問を用意しておくようにすべきです。

一度書き出せば、仮にその相手とうまく行かなくても次に使えます。

そうやって質問を貯めていくだけでも慣れていきますし、自然に会話できるようになっていきます。

まずは準備をきっちりしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です