ワクワクメール運営元ってどんな企業?

ワクワクメール運営元会社について

ワクワクメールは九州発の2001年に開設された老舗サイトです。

さまざまな出会い系サイトがある中で詐欺や問題を抱え1、2年で閉鎖するサイトは少なくありません。

その点ワクワクメールは17年も運営実績があり利用者に信頼されています。

ワクワクメール運営元の会社情報

運営元:ワクワクコミュニケーションズ
代表取締役:大林正広
資本金:300万円
住所:106-0032東京都港区六本木7-5–11
電話番号:0570-05-0909(代表)
Email:support@550909.com
事業内容:恋愛コミュニティサイト「ワクワクメール」企画・運営

ワクワクメールについて

「ワクワクコミュニケーションズ」は九州でツーショットダイヤルを提供していた会社で2000年代出会系に目をつけ2001年に参入しました。

宣伝活動にはかなり力をいれており膨大な広告費を使っています。

雑誌広告、サンプリング広告、ビジョン広告、WEB広告などの宣伝活動により毎日1000人以上の新規登録が行われているのです。

女性会員を集めるために女性向けの有名な雑誌やメディアに広告を掲載し、自発的に登録してもらう為の後押しをしているのです。

サクラを雇わないサイトとして有名で会員数は約600万人、サイトへの書き込み一日2万件以上、1000万組以上のカップルのマッチングを成立させてきたと言われています。

ワクワクメールなどの出会系サイトには必要なインターネット異性紹介事業もしっかり届け出済(認定番号96090001000)です。

安心して使えるサポートも充実

コスト削減として他の出会い系サイトではメール受付のみのサポートが増えてきましたが、ワクワクメールは365日24時間、有人サポートに10時~19時の間は電話サポートも行っているので女性も安心して利用ができる要因の一つです。

有人パトロールによる不適切ユーザーの監視業務を行っており個人情報も厳重に保管されています。

悪質な用語は自動フィルタリングシステムを導入し書き込みの制御を行っています。

サイト内での通報機能によってユーザーがサポートへ報告することも可能で、悪質な会員は調査をして強制退会などの処分が行われます。

新規登録で無料ポイントあり

女性・男性共に会員登録は無料で新規登録の際お試しポイントを配布しており、使用後は利用したい分だけ購入するかサイト内のコンテンツを利用してポイントを手にいれるシステムを取っており料金の請求などはありません。

女性は一部を除いてポイントが必要ないのですが、女性同士のやり取りにはポイントが必要になります。

まとめ

人気出会い系サイトワクワクメールの運営元について紹介しました。

出会い系サイトとしても十分な運営歴があり、信頼度は高いサービスです。

会員をサポートする体制も整っていますし、不安がある人はワクワクメールから出会い探しを始めてみるとトラブルに巻き込まれることなく使えるでしょう。

こういうサービスは、サクラや業者がつきものですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です