会わないパパ活で成功するためのアプリ選びと成功するたに必要なことは?

パパ活には大きく分けて3種類のパパ活があります。

「体の関係ありのパパ活」、「食事のみのパパ活」そして「会わないパパ活」。

今回はこの中で、「会わないパパ活」に焦点を絞って解説していきますが、この会わないパパ活は「オンラインキャバクラ」と表現される方もいらっしゃいます。

会わないでお手当をいただくことが出来るので、女性側が男性から薬を盛られたり、酔って意識がない時にいろいろとされてしまったなど犯罪の被害に合う心配もありません。

多くの方が、パパ活の中でも実現出来たら良いと思っている「会わないパパ活」について、実際に実現させるためのポイントとアプリ選びについて解説していきます。

メリットだらけですが、デメリットとなる部分もありますので、良い面、悪い面を把握することは本当に大切です。

おすすめ出会い系アプリTOP3
出会い系で日本最大級!
ワクワクする出会いをしたいないら1度は利用したいマッチングアプリ!
無料で出会えちゃう!?
無料で恋人もセフレも作れる優良マッチングアプリ!
サイバーエージェント運営で安心!
ご近所婚活・恋活に最適な2021年イチオシのマッチングアプリ!

会わないパパ活を実現するための大前提とチャットレディーとの違い

会わないパパ活を実現するには、アプリ選びが本当に大切です。

そして、自分で決めたことをきちんと守り続ける思考が大切になります。

正直な話、会わないパパ活は難易度的にはものすごく高いです。しかし、一度コツをつかみ稼げるようになると全国のパパさんを相手にパパ活を行うことが出来ます。

実際に札幌市に住んでいながら、香川県や愛知県のパパを作り、そして定期的にお手当をいただいている方もいらっしゃるのです。

毎月、会わないパパ活で20万円のお手当をいただき、大成功している方も存在しているのは事実になります。

なかには、月に数100万円のお手当をもらっている方もいるので夢のある話です。

では、最初にアプリ選びに入る前に、自分で決めたことをきちんと守り続けることの大切さについて書いていきます。

会わないパパ活とチャットレディーの違い

「会わないパパ活」は会わないでパパ活をすることから、その名の通り「会わないパパ活」と表現されます。

一般的なパパ活は、若い女の子がおじさんとデートをしてそのデートのお手当として金銭をいただくのが一般的なパパ活です。

「食事のみのパパ活」と言われますが、これにプラスして体の関係があれば、「体の関係ありのパパ活」と形態を変えていきます。

さて、会わないパパ活についてですが一般的には、会わないでオンライン上で会話するだけでお金をもらうので、チャットレディーと何が違うの?と疑問を持たれる方もいらっしゃいます。

一般的には、「会わないパパ活」は下ネタなどにも対応するけど、体を見せたりといったことをしません。

一方で、チャットレディーはお客様の過激な要求に答えないと、なかなか稼ぐことが出来ずに疲弊している方もいらっしゃいます。

会わないパパ活はオンライン上でパパさんと会話などをするが、下ネタには対応するが過激なことはしないというのが大原則になります。

過激なことをしないことで、ネット上に写真が流失したりといった心配などがなく、安全にパパ活をすることが出来ます。

会わないパパ活を始めたはずなのに、一線を越えてしまう女性

会わないパパ活は、地域に限定されることなくパパ活でお手当をもらうことが出来るので、難易度は高いですがその可能性は無限大です。

地方で実際にパパさんと出会うことが難しい場合はかなり有利になります。東京のパパさんであれば東京の相場などをもとに考えてくれるのでお手当もたくさんもらえる可能性もあります。

また、地方に住んでいことは、実際にパパから会いましょうという展開にはなりずらいのでメリットとなる部分が大きいです。(会いましょうと言われて断ったら簡単に関係が終わる可能性があるためです。)

メリットをここまで書いてきましたが、難易度が高いためコツをつかむ前に「会わないパパ活」をあきらめてしまう方もいらっしゃるのです。

そして、そうした方は食事のみのパパ活に戻る場合もありますが、オンライン上での手軽さに魅力を感じチャットレディーとして過激なことをする方もいます。

最初に、自分で決めたことを守り続ける思考が大切であると述べましたが、本来、安全にたくさんのお金を稼ぐためにパパ活を始めたはずなのに、結局体を売りにして稼ごうとするのは本末転倒です。

場所問わずに働ける働き方は確かに魅力ですが、体を売ることは将来的に後悔することが多く、本当に一線を越えて良いのかは慎重に考える必要があります。

難易度が高いとは書いていますが、正しい会わないパパ活を理解していない方が多いのが原因です。

次に、会わないパパ活をする場合に登録必須のアプリについて解説していきます。

会わないパパ活を大成功に導くパパ活アプリ選び

会わないパパ活を実現するためには、パパ活アプリ選びが本当に重要です。

もし、このアプリ選びで失敗してしまったら会わないパパ活を実現することは非常に難しいので、絶対にアプリ選びだけは慎重にする必要があります。

実際に会わないパパ活を実現するためにおすすめのアプリについては、以下になります。

会わないパパ活おすすめアプリ
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • paters(ペイターズ)
  • Love&(ラブアン)
  • ワクワクメール
  • Jメール
  • モコム
  • FAMU

カテゴリー的には、

パパ活アプリ:SugarDaddy(シュガーダディ)、paters(ペイターズ)、Love&(ラブアン)

出会い系サイト:ワクワクメール、Jメール

チャットレディー:モコム、FAMU

上記のようになっています。先ほどチャットレディーは過激なことをしないと稼げないと書きましたが、使い方によっては過激なことをしなくても「会わないパパ活」で稼ぐことは可能です。

そして、このパパ活おすすめアプリの中に、マッチングアプリを入れていないのですが、月額課金のサービスの場合、パパ活目的で通報されてしまいアカウントがバンされる可能性が高く、おすすめすることが出来ないのでおすすめアプリにはいれていないです。

さて、おすすめのパパ活アプリの詳細についてまとめていきます。

SugarDaddy(シュガーダディ)で全国のパパを相手にパパ活をする

SugarDaddy(シュガーダディ)を利用して全国のパパを相手に「会わないパパ活」を仕掛けることは非常に効率が良いです。

実際にパパ活目的のパパしか登録していませんので、マッチングが成立し実際に値段の交渉などの契約面での話はかなり円滑に進みます。

Twitterや出会い系サイトでパパ活をしようと思った場合、パパ活目的ではない多数の方を集客してしまい、契約交渉しても無視や冷やかしに合うことも多いです。

その点、SugarDaddy(シュガーダディ)は経営者の方も多いので、お金を持っている方も多いです。

  • 18~29歳 : 9%
  • 30~39歳 : 31%
  • 40~49歳 : 37%
  • 50~59歳 : 17%
  • 60~69歳 : 5%
  • 70歳以上 : 1%

SugarDaddy(シュガーダディ)に登録している男性の年齢層ですが、一番多い年代が40〜49歳の37%、続いて30〜39歳の31%となりました。

50代以上の人は意外と少なので、30代、40代の方をターゲットにするということを基本的には抑える必要があります。

やはり会話の内容は重要ですので、おじさんたちとしっかり会話が成立することが大切です。

会わないパパ活において、お話していて楽しい、そしておじさんは自慢をしたがる方が多いのできちんと好意的な反応を示すことが出来るのかという点もとても重要になります。

SugarDaddy(シュガーダディ)を絶対的に使う理由としては、そもそもパパさんが多いこと、そして会わないパパ活をしている方も多く、会わないパパ活のしやすさで一番最初におすすめのアプリとして取り上げました。

会話の部分で失敗している方が多いので、より30代~40代の方が興味を持ちそうな話題や会話をし続けることが大切です。

30代のパパ活女子さんが会わないパパ活で人気になっていたりするのですが、それはこれまでの人生経験から会話の切り口なども豊富なので、年配層の方にうまく対応出来るからになります。

paters(ペイターズ)を利用して会わないパパ活を実現するために知るべきこと

paters(ペイターズ)には、以下のような特徴があります。

  • 高収入の男性&24歳以下の女性が多い
  • 「会いたい」機能でマッチング率UP
  • 一部ではパパ活アプリとも言われている

パパ活目的と言われているpaters(ペイターズ)ですが、真剣な出会い目的で利用している方も多くいらっしゃるのが特徴です。

SugarDaddy(シュガーダディ)よりもパパ活色が強くないのが特徴としてあります。パパ活目的の方も多いですが、そうでもない方もいらっしゃるので見極めが非常に重要になります。

そもそもですが、ペイターズの利用目的は、世代を超えたマッチングの実現です。

運営会社によると、人と人の出会いによる新しい関係づくりを通して、社会が勢いを取り戻すことを目指すアプリと位置付けられています。

App Storeに記載された説明によると、ペイターズはパパ活など金銭のやり取りが前提の出会いを推奨するアプリではありません。

出会いの目的の例として、婚活にとらわれないパートナー探し・友達探し・恋活・就活・起業相談など幅広い内容が紹介されています。

パパ活目的のアプリと認識して活用している人が多い点が特徴で、女性会員の3人に2人が18歳から24歳の若い女性です。

ペイターズを利用する場合、男性は有料会員になって利用する必要があり、1ヶ月プランの会費は12,000円と高額なため、ペイターズには高額な会費を支払えるだけの経済的な余裕を持つユーザーが多くいます。

高額な利用料を支払わなければ利用できないアプリとしての特徴がありますので、結果としてお金持ちの男性を見つけやすく、パパ活に発展させることが比較的容易なアプリとなっているのです。

Love&(ラブアン)を利用した動画戦略で会わないパパ活を成功に導く

Love&(ラブアン)の特徴としては、動画を出してパパとマッチングすることが前提となっています。

写真詐欺でだまされてきた男性にとって、動画というのは非常に良い安心材料となります。

しかし、動画も様々な加工などをして利用することが出来るため、動画の編集技術などがあればいくらでも、詐欺写メと同じように加工をすることが出来ます。

そして、より美人を演出することでいつか会ってみたいと思わせることが出来れば、会わないパパ活は成功することが出来ます。

そして、Love&(ラブアン)では業界内で唯一のオンラインで顔合わせができる恋Qというサービスを行っています。

女性ユーザーは男性と通話をすると1時間で3,000円のAmazonギフト券が貰えるとってもお得な特典がついています。

男性側は事前に130円の「ラブ」を購入する必要があり、ちなみに女性との通話10分ごとに「ラブ」を5つ消費します。1時間で30ラブを消費すると女性はラブをもとにAmazonギフト券をもらえます。

1ラブ100円が女性にバックされますので、手数料30円しかとられないこの仕組みは、女性にとってはかなり効率がよいお金を稼ぐ方法です。

リモートパパ活で稼げるこの仕組みは、自粛要請などでパパ活ができないという方もリモートでパパ活ができるのがLove&(ラブアン)の魅力です。

現金ではない点がネックに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、電話でそもそもお金を使わせることが重要で、投資したからには回収したいと思うのが人間です。

そのような状態になれば、より高額なお金をかけてくれる場合もありますので、1回目の電話でうまく交渉することが必要です。

恋Qを利用して話がうまく進まれば、太パパになってくれる可能性も大いにありますので、パパ活アプリの中でも大変おすすめ出来るサービスになります。

ワクワクメールで会わないパパ活を実現するための工夫とポイント

ワクワクメールで会わないパパ活を実現するためには、他のパパ活アプリと比べて工夫が必要になります。

クワクメールの場合、モバイラーズポイントと言って、男性の行動によっていろいろなポイントが付与されます。

キャッシュバック目的で少額なお金を稼ぐことが出来る人は多くいる中で、高額なお手当を支払ってくれるパパを見るけることは非常に難しいです。

そして、もしワクワクメールで成功したければ、全国のお金持ちの方にひたすらアプローチをすることが大切です。

ワクワクメールには、年収などを記載する項目がありますのでこちらでお金持ちの男性にひたすらアプローチをし続けることが大切です。

マッチングアプリを利用しているくらいなので、本当にモテたことがある経営者は少ないイメージです。もちろん年収を虚偽で書いている方もいるので、それを込みして行動力が本当に重要な要素として大きくなります。

実際にアプローチする時のメールですが、最初からパパ活目的であることを全面に押し出すと嫌われる傾向にあるので、その点は控えめにすることが大切です。

そして、実際にお金が本当に必要である理由をストーリー仕立てできちんと話す必要があります。夢に向かって頑張っている子を応援したいなど、そうした気持ちを持っているお金持ちの方は多いので、お金を出したいと思われるようなストーリー振る舞いが大切になります。

いろいろなメッセージを送るだけでも、モバイラーズポイントを貯めることが出来るので、最低限の報酬は担保することが出来るのがワクワクメールの魅力です。

Jメールを利用して会わないパパ活を実現する!

Jメールに関してても会わないパパ活を実現するためには、ワクワクメールと同様に地道な戦略をとることが本当に大切です。

そしてもし、パパ候補となる方が見つかったのであれば以下の2つの戦略を考えることが重要になってきます。

他のパパ活アプリででもこの内容は非常に有効な内容です。

毎日パパにメッセージを送る

会わないパパ活で稼ぐテクニック1つ目は、毎日パパにメッセージを送ることです。お手当が欲しい時だけメッセージを送っていると、「自分は都合のいい存在なんじゃないか」と感じ、離れていってしまいます。

最初は大変かもしれませんが、コツを掴んでパパの心も掴む努力は必ず必要になります。

パパとのメッセージで意識するポイント
  1. 「楽しい」「ずっと話していたい」と好意をアピール
  2. 最初は敬語・正しい言葉遣いを意識する
  3. 文章だけではなく、景色や料理の写真を送って飽きさせない
  4. 特別感を出す

毎日パパにメッセージを送って、会わずとも二人の仲を深めることが大切です。

そして、電話はより距離を縮めるチャンスのでお手当をいただけたパパに対しては電話でさらに距離を縮めで、さらに高額なお手当をもらうことが重要です。

パパ活初心者の男性を狙う

会わないパパ活で稼ぐためには、パパ活初心者の男性を狙うことです。パパ活初心者の男性は、メールのみのパパ活がどういったものか分かりません。

パパ活初心者の見分け方
  1. プロフィールに「初心者です」と書いてある
  2. メッセージで「パパ活初めてなんだよね」と言ってくる
  3. 褒められた時などに「他の女の子にも言ってるんでしょ!」とカマをかける

あまり相場などを理解していない場合もありますので、高額なお手当をもらうチャンスが初心者パパにはあります。

こうした地道なテクニックを活用し、より高額なお手当をもらうことが可能になります。

モコムやFAMUを利用して会わないで高額なお手当をもらうテクニック!

チャットレディーのサービスのモコムやFAMUに関しては、会わないでパパ活を行うための代表的なサービスとして有名です。

チャットレディーに関しては、過激なことをしなければなかなかお金を稼ぐことは出来ないと考えている方も一定数いらっしゃいますが、実際はそうではありません。

メールレディーともいわれますが、メールや電話でのやり取りだけで10万円を月に稼いでいる方もたくさんいらっしゃいます。

実際に過激なことをしなくても稼げるのが、メールレディー、チャットレディーの特徴ですのでこちらもコツを遣うことが本当に重要です。

実際に最初は以上のような感じの方が多いです。

いきなり何十万円、何百万円と稼ぐことは初心者にとっては難しいので、1日1000円を目標に徐々に目標を達成することを意識してください。

実際に2週間で3万円の収益を上げている方もいらっしゃいますので、10万円のお手当をもらおうと思うことは頑張れば多くの方が達成できる目標です。

実際にどれくらいの作業量が必要なのかについてですが、メールの送信は1日で158通と2500円稼ぐためにはこれくらいの作業量は必要になります。

ですが、文字登録などで「ご」と入力したら「ご連絡ありがとうございます。・・・・・・」

みたいない形で自己紹介を行うだけでも、メール1通送信ことには変わりませんので10秒で1通送信することを意識して、1分6通、1時間で60通のメールを送れば2時間半くらいで達成が可能な数値です。

これに電話などを加えれば、さらに効率よく稼ぐことが出来ますので、チャットレディーは運営にとられる手数料は高いですが、メールだけでも実際にお金を稼ぐことはTwitterの体験談からもわかります。

モコムとFAMUの違いについてですが、FAMUに関しては人妻向けとなっていますので、より年齢層が高めの方が登録しています。男女問わず登録者の年齢層は高い傾向にあります。

こうしたことから、どのような年代をターゲットにするかで使い分けることが大切です。

会わないパパ活体験談

 

会わないパパ活まとめ

会わないパパ活は食事のみのパパ活や体の関係ありのパパ活よりも難易度は高いです。

しかし、全国のパパを対象にパパ活をすることが出来るので、コツをつかむことが出来ればより効率的にお金を稼ぐことが出来るようになります。

そして、安全面では会わないパパ活ほど安全なパパ活はありませんので、積極的にパパ活をする方は取り入れたいパパ活の分野です。

しかし、会わないパパ活に関してはコツが必要になりますので、コツを抑えることが成功へのカギとなります。

最終的には全国のパパさんをターゲットにできますので、このコツを見極めることを試行錯誤して繰り返すことが必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です