ワクワクメールのやめ方は?WEB版とアプリ版別に解説!

ワクワクメールのやめ方

出会いが見つかった・あきらめたときのワクワクメールのやめ方

ワクワクメールのやめ方は、それほど難しくありません。

アプリ版とWEB版があるので、それぞれのやめ方について解説していきます。

アプリ版のやめ方

アプリの場合は、「マイページ→右上の設定マーク→退会」の順にタップするだけです。

アンインストールだけではやめたことにならないので注意!

ただし、アプリをアンインストールしただけでは退会になりません。

WEB版のやめ方

WEB版でも、手続きはほぼ同じです。

「各種設定→退会→退会する」の順にクリックすれば終了です。

ワクワクメールをやめたときの注意点

ワクワクメールの退会には注意点もあります。

データが消えます

まず、ポイントやプロフィール、写真、日記、やりとりしている相手など、全てのデータが消失してしまう点です。

そのため、大会後も連絡を取りたい人には、事前に伝えておく必要があります。

これを怠ると、相手はブロックされたと勘違いしてしまいます。

再登録してもポイントはもらえない

もちろん、再登録しても新規登録分のポイントは付与されませんし、サービスポイントプレゼントのメールも届きません。

ワクワクメール退会後も個人情報は削除されない

そして退会しても、電話番号と個体識別番号はアカウントIDと紐づいて保存されたままであるという点も、大きな注意点です。

ワクワクメールの個人情報のセキュリティは、JAPHICに認証を受けているので、情報漏洩はほぼないと思われますが、プライバシーポリシーに「退会後に全ての個人情報を削除する」と明記されていないので、削除要求はできません。

しかし、これには理由があります。

最大の理由は、複数回の新規登録による無料ポイント付与を防ぐためです。

ワクワクメールでは、新規登録で1,200円分の無料ポイントが付与されますが、これを繰り返されると、経営が成り立ちません。

そこで運営会社は、過去に登録したことがあるユーザーを判別するため、登録者の電話番号を保存しています。

そして、不正を犯して強制退会となったユーザーへの対策という理由もあります。

悪質な利用者の電話番号と個体識別番号は、運営会社のブラックリストに登録されるので、新規登録も再登録もできません。

同じ電話番号を使用して再登録されることを防ぐために、電話番号の保存は有効な手段となります。

他にも、再登録のためというユーザー視点での理由も挙げられます。

全てのデータを削除してしまうと、再登録の際、もう一度入力しなければなりませんが、個人情報を残しておけばその手間が省けます。

ワクワクメールでは電話番号認証をすれば再登録できるので、電話番号を保存しているのです。

もちろん、再登録の事務手続きの簡略化という、運営会社側の理由でもあります。

やめないのも1つの方法です

交際相手ができたり、二度と利用しないと決心したとき以外は、登録したままにしておくことも得策です。

とくにお金を支払う必要もありませんし、アカウントを持っているだけなら無料です。

まとめ

ワクワクメールのやめ方を解説しました。

とくに迷うことでもないと思いますが、やめた後の注意点も確認しておいてください。

再登録もできますが、個人情報を紐づけられているのでまたポイントをもらおうとしてもできません。

ただし、今は格安SIMなどでお手頃な電話が買える時代です。

電話番号を変えてしまえばまた無料ポイントはもらえるでしょう。

でも金額に換算すると微々たるものなのでわざわざやるほどのことでもないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です