ワクワクメールでプリペイドカード課金はできる?メリットは?

ワクワクメールはプリペイドカードが使える?

バレたくない人に最適なワクワクメールの課金方法

ワクワクメールにはクレジットカード決済や、電子マネーなどいくつかの支払い方法があります。

その中でもここで注目したいのがプリペイドカード払いという部分で、メリットやデメリットを確認して上手に使い分ける方法を知っていきましょう。

プリペイドカード課金のメリット

ワクワクメールのプリペイドカードというのはメールカードと呼ばれており、パスやIDが書かれている店頭販売方式のカードです。

老舗の出会い系サイトならではのシステムで、アダルトビデオショップなどで売っているのを目にした事がある方も多いでしょう。

バレにくい!

このメールカードを購入するメリットと言えば、なんといっても購入した事がバレないという点です。

出会い系サイトを利用している事を誰かに知られたくないという男性は多いでしょうし、何かしらの履歴が残らずにポイントが追加できるというのは嬉しい部分です。

例えばクレジットカード決済やコンビニ払いなどはレシートや明細書が残るという可能性のリスクがありますが、メールカードであればそのような心配がなく安心して利用できます。

もちろん自分の好きな金額を選べますので、用途や予算に応じて使い分けできます。

このように購入履歴がバレないのが大きなメリットとなりますが、一方のデメリットの方を確認してみましょう。

売ってる場所が限定される

これから挙げていくのはデメリットというほどではないパターンばかりですが、人によっては気になる方もいらっしゃるかも知れません。

まず販売されている場所がある程度限られているという点があり、先程も少し触れたようにアダルトビデオショップやいわゆる18禁のお店などがメインの販売場所になります。

また店舗販売なので買いに行くのが面倒という場合もありますが、アイチューンズやウェブマネーなども実店舗のカード販売が多いので同様だと言えます。

ワクワクメールでプリペイドカード課金する方法

プリペイドカードで課金する方法としては、まずカードを店舗で購入し、ワクワクメールのサイトにアクセスします。

ポイント購入のページの下の方にその他の欄がありますので、そこにプリペイドカードに書いてあるパスワードとIDを入れるとチャージされるという形になります。

あとはカードを捨てて証拠を残さないようにするだけで、誰にも知られる事がありません。

こういったプリペイドカードは実はあまり知られていないケースも多いので、意外な方法として覚えておくのも役に立つと思います。

特に奥さんなどに知られると困る方などは1番バレない方法ですので、リスクを少しでも軽減するのが大事です。

でも浮気はダメですよ?

まとめ

ワクワクメールの課金方法の1つ、プリペイドカードについて紹介しました。

課金はひと手間かかりますが、他人にバレにくいこと、明細に残らないことなどメリットもあります。

ワクワクメールの利用を隠したい人には最適な課金手段ですね。

こういう用途を求める人は限られると思いますが、一応既婚者や相手がすでにいる方は悪いことに使わないようにしてくださいね、と言っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です