ワクワクメールのプラチナクラスの特典を紹介!最上位ランクになる方法は?

ワクワクメールのプラチナクラス

ランク制を採用しているワクワクメール

日本国内では最大規模のマッチングサイトである「ワクワクメール」では、会員にランク制が採用されています。

入会したての頃は「ノーマル」からはじまりますが、一定の条件を満たせばランクがアップしていきます。

最上ランク「プラチナ」クラスになるとどんなメリットがある?

プラチナクラスになる方法

現時点におけるワクワクメール会員の最上ランクである「プラチナ」は、直近3ヶ月(93日)間での課金総額が100,000円を超えると認定を受けられます。

そして、一度認定されると手厚い特典が受けられます。

プラチナクラスの魅力的な特典とは?

ワクワクメール内サービスの上限緩和

ワクワクメールのプラチナ会員特典としてまず挙げられるのが、サイト内の各サービスの上限緩和です。

プラチナにランクされると、メール保存可能な人数が最大30名分になるほか、掲示板の書き込み通知(募集通知)の設定可能な人数の上限が20名に、仲良くしている人に知られないように募集できる見ちゃイヤリストとよばれる機能の対象者の上限も40名に拡張されます。

ワクワクメールに課金時のボーナス増

また、ワクワクメールに課金したときに金額に応じて加算されるボーナスポイントが30%に増え、より効率よくポイントをためられるようになります。

気になる相手の開示情報量が増える

確認できる相手の情報の種類についても大幅に増えます。

ゴールドランクになった段階で使用機種名や登録日時、最後にログインした日時が見られるようになります。

が、プラチナになるとこれらに加えて、直近60日間の掲示板への書き込み回数や直近90日間のメール送信人数、過去1年間の被通報回数も閲覧可能になります。

さらに、お気に入りに加えたユーザーの数や掲示板にメモされた人の数、ブラックリストに入れられた人数やその際のメモの内容もわかります。

キャッシュバック目当てのユーザーや悪質な業者を確実に見破れるようになり、自分の理想の相手をより選びやすくなるでしょう。

ずっとプラチナクラスが維持される

また、見方によってはプラチナ会員最大の特典ともいえるのが、永久にランクを維持できる特典です。

ゴールド以下のランクだと、直近3ヶ月間の課金額を一定以上に維持してないと下位のランクに落ち、最悪の場合ノーマルに逆戻りになる可能性があります。

が、プラチナランクに一度到達したユーザーは、以降課金額が大幅に減少したとしてもゴールド以下のランクに落ちることはなく、ずっと特典を行使できます。

他のランク制の会員制サービスの中には、上げたランクを維持するためにたくさん課金しなければならない所が少なくありませんが、ワクワクメールに関してはそのようなことはありません。

入会後いきなり10万円を入金してしまえば、すぐに最高ランクのユーザーとして活動できるようにもなります。

まとめ

ランク制度を導入しているワクワクメールの最高位「プラチナクラス」のなり方や特典情報を紹介しました。

10万円課金するだけでずっとプラチナクラスのサービスを受けられるのはハードル低めです。

が、この金額は決して安くはありません。

複数の出会い系を併用している人なワクワクメールに一本化するなどすればいいかもしれませんね。

これから使い始める人はさすがに難しいラインですし、5000円づつなど少額課金していくほうがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です