ワクワクメールでアカウント乗っ取りってあるの?その手口や対処方法を解説

ワクワクメールのアカウント乗っ取り対処法

おすすめ出会い系アプリTOP3!
出会い系で日本最大級!
ワクワクする出会いをしたいないら1度は利用したいマッチングアプリ!
無料で出会えちゃう!?
無料で恋人もセフレも作れる優良マッチングアプリ!
サイバーエージェント運営で安心!
ご近所婚活・恋活に最適な2021年イチオシのマッチングアプリ!

ワクワクメールのアカウント乗っ取りに注意!

人気出会い系サービスのワクワクメールでは、アカウントの乗っ取り被害がいくつか報告されています。

ポイントを現金で買ってやり取りをするシステム上、それをすることで見知らぬ人にお金を支払わせて自分は無料で出会うやり方が成立してしまうのです。

稀な事例ではありますが、その手口と対処方法をご紹介します。

アカウント乗っ取りの手口とは?

まず乗っ取りを行うためには電話番号やメールアドレス、そしてパスワードといった情報が必要になります。

この内で電話番号やメールアドレスは、何か他のサイトで登録したものが流出したり、知らない間に名簿化されてどこかで売買されていることなどもあります。

ただ肝心の情報を入手しても、その持ち主がワクワクメールに登録しているとは限りません。

そこで手っ取り早い方法として、予めターゲットとなる人物をSNSや別の出会い系サービスで探していることが多いです。

ターゲット会員と仲良くなりアカウント情報を入手

具体的にはSNSや他のサービスで仲良くなった後、本人から直接電話番号などの個人情報を聞き出します。

更にその人がワクワクメールを使っているかなどの事実も直接確認すれば、あとはもうパスワードさえ判り次第乗っ取りができる状態となります。

ここからは地道にしらみ潰しにパスワードを探すわけですが、意外と誕生日や自分の下の名前などで登録している人が多いため、そこに目星を付けて何パターンかの組み合わせを入力すればログインできる例も珍しくはありません。

こうしてアカウントの乗っ取りは、完了してしまいます。

アカウント乗っ取りを防ぐには?

パスワードを複雑にする

では対処方法としては何があるのか、まずパスワードを自分のプロフィールなどから推測できないよう複雑なものにするのがおすすめです。

これは基本的なことではありますが、自分は大丈夫だろうという思い込みからなかなか実践しようとする人はいません。

ワクワクメール会員であることをバラさない

それから他の出会い系サービスで、ワクワクメールの話題を出さないのも防衛策になります。

前述のようにアカウントを狙っている加害者は、そもそもワクワクメールを利用しているのかどうかの事実を知りたがります。

一見何気ないような質問に思えても、できる限り警戒をして相手に教えないようにするべきです。

これはワクワクメールに限らず、ほかの出会い系サイトを使っているときも、それ関連の質問をされたら「使ってないよー」などとはぐらかしておきましょう。

Facebookアカウントでログインしない

またFacebookからのログインサービスも、利用しないようにしましょう。

同じアカウントでログインできれば楽に思いがちですが、Facebookのアカウント情報が漏れればそのままこちらにも影響してしまいます。

多少面倒でも、個別にパスワードを変えて登録しておく方が安心です。

対処方法に迷ったときには、是非参考にしてみてください。

まとめ

ワクワクメールでアカウントが乗っ取られる手口と対処法について紹介しました。

乗っ取りは現実にあることなので、むやみやたらに個人情報をほかの会員の教えないこと、簡単なパスワードにしないことが大事です。

映画やアニメに出てくるような凄腕ハッカーみたいにパソコンでサクッと簡単にアカウント情報やパスワードがわかってしまうことってまずありません。

地道な情報収集の積み重ねからアカウント情報を入手してハッキングするのがハッカー(クラッカー)の王道です。

防ぐには自分の身を引き締めること、これが一番大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です