ゼクシィ縁結びとワクワクメールの違いを比較 どっちがおすすめ?

ワクワクメールとゼクシィ縁結び比較

婚活や恋活に便利な「ゼクシィ縁結び」と「ワクワクメール」の2つをさまざまな角度から比較し、どっちがいいか調べたことをまとめました。

ワクワクメールとゼクシィ縁結びを比較

ワクワクメールの特徴について

ワクワクメールとは老舗の出会い系サイトで、大手が運営を行っています。

株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営を行っている、現在は六本木にオフィスを設置しているのが特徴です。

SNSサイトが本業で婚活アプリの併行もしているためマッチングサービスに長けた内容をしています。

ガラパゴス携帯時代から運営を行っているだけに安全性もしっかり考慮されているのがメリットです。

基本的にワクワクメールはマッチングサイトとなっています。

ゼクシィ縁結びの特徴について

ゼクシィ縁結びトップ

婚活メインのサービス

一方ゼクシィ縁結びは婚活サイトとして営業を行っているためワクワクメールとは方向性が違うのが特徴です。

ワクワクメールと比べて優れているところは婚活したいときに使える部分で、本格的に結婚を考えている人に適しています。

長期利用するほど安くなる料金

また料金は3タイプ用意されているのも特徴、長く利用をすると毎月の料金が安くなるシステムです。

月60回のアピールを活用すべし

他のサービスと比べてみると多くの女性にアピールする事が可能で、毎月60回までいいねができます。

リクルートが運営をしているだけに圧倒的信頼感があるのもメリットです。

婚活に関係する知識がなくでも十分利用できるように構成されているので理想のパートナーを探したいときに活用できるでしょう。

平均で見ると6ヶ月や7ヶ月でパートナーを見つけることができる、早ければ1ヶ月でゲットできるのが強みです。

質の高い会員

会員の質が高いところもワクワクメールとの違いと言えます。

容姿がきれいな女性が多いのはゼクシィならではの考えでプロフィール紹介の写真を眺めているだけも勝ちがあるのがメリットです。

年齢層は20代から30代が多いですが、40代以上の方も利用しています。

価値観診断ツールで探しやすい

価値観診断と呼ばれるツールが用意されていて、診断結果からタイプを判断してくれるのが特徴です。

これにより自分に合う異性を探しやすくなっているのがメリットといえます。

自分に合う異性を日々4名取り上げてくれるのでマッチングしやすいのが強みです。

18個の設問に回答すると自分を知ることができるという部分もゼクシィ縁結びのいい部分といえます。

どっちがいい?

婚活ならゼクシィ縁結び

一般的にインターネット上にあるマッチングサイトは結婚相談所と違い、担当者と相談や、イベントを通じて異性と知り合うということができないのが特徴です。

そのため積極的に自分からアピールをしないと女性を獲得できないのがネックと言えるでしょう。

ワクワクメールでもそのような仕様になっているので人によっては使いにくいです。

紹介制度もあり

ゼクシィ縁結びだと毎日4人の会員を紹介してくれるので自分に合う人を探しやすく結婚相手探しには適しています。

個人情報を明かさなくていい

いい部分は相手に自分の個人情報を与えることなく探せるところなので便利です。

お見合いコンシェルジュと呼ばれる方がいるのも大きな違いといえます。

これははじめてその方と顔をあわせるときに対応してくれるもので、コンシェルジュが間に入り顔合わせや日取りと場所を設定してもらえるのがメリットです。

電話番号を教えるのが怖いといった方にも対応します。

サクラ対策も万全で運営側は一日中サイト上を監視しているので、怪しい人物がいれば即座に排除できる体制が整っているのが強みです。

登録の際には本人確認が必須、個人情報が漏洩しないように工夫もされています。

入会条件も甘く多くの方が登録可能です。

内容を見てみるとゼクシィ縁結びは結婚をしたい方を前提としたサービスなので結婚願望のある方におすすめのサービスと言えるでしょう。

これから婚活をしたいけれどどうすればいいのかわからない、理想の結婚相手がなかなか見つからないときに使えるのが特徴です。

有名企業が行っているサービスで知名度も高いため安心感もあります。

地方会員が少ないデメリットもあるので都心に住んでいる方におすすめです。

まとめ

婚活メインのゼクシィ縁結びと恋活メインのワクワクメールを比べてみました。

目的がちょっと違うのでどっちがベストとは言い切れませんが、婚活のように本気で真面目に相手探しをするならゼクシィ縁結びが最適です。

軽い感じで恋人を探すならワクワクメールから始めるのがおすすめ。

もちろん恋人関係から結婚に繋がるわけなので、どっちでも婚活は可能ですが、お金の消費を抑えつつであればワクワクメールからはじめてみて、ダメだったらゼクシィ縁結びを使うという流れがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です