ワクワクメールでトラブルに巻き込まれないためには?

トラブルを避けるワクワクメールの使い方について

ワクワクメールは人気の高い出会い系サイトですが、場合によってはトラブルや事件に巻き込まれてしまうこともあります。

サクラや悪質業者が完全にいないわけではありませんからね。

そこでワクワクメールで面倒なトラブルに巻き込まれないために気をつけたいことについてまとめました。

トラブルを防ぐ!ワクワクメールの使い方

安全に利用したいという場合、個人情報の管理に気をつけましょう。

ブロック機能で面倒な会員をシャットアウト

サイトにはブロック機能があるため、嫌な相手にしつこく絡まれた時は利用するのがおすすめです。

ブロックすることで相手からは自分が一切見えなくなりますし、安心して利用できるようになります。

ちなみに、登録するためには電話番号認証が必要であり、スマートフォン一台につき一つしかアカウントを作れないようになっています。

個人情報は簡単に教えないようにしよう

サイト上でのトラブルはブロックをすればなくなりますが、メールアドレスや電話番号といった個人情報を教えてしまった場合は注意が必要です。

ストーカー被害に遭ってしまう可能性もあるため、本当に信用できると感じた人以外に個人情報は教えないことが大切です。

はじめて会う場所は地元以外で

また、実際に会う約束をする時は少し遠い場所で会うようにした方が良いかもしれません。

女性の場合は特に注意しましょう。

美人局トラブルはすぐ警察へ

美人局による被害は主に男性がターゲットになります。

カラオケやホテルなどで女性と会っていたら、男性が出てきてお金を取られてしまうという被害です。

しかし、美人局による被害に遭っても警察の話を出せば相手は怯んだり、逃げることが多いでしょう。

対策としては個室では会わないようにするということや、必要最低限のお金しか持ち歩かないといったことが挙げられます。

高額商品の購入トラブル

無理矢理高額な商品を購入させられるというトラブルもあります。

女性の方から急に誘われた場合は注意しましょう。

基本的に女性は全員受け身ですし、男性から誘わないと出会うことはできません。

怪しいと感じたら無視をするかブロックをしましょう。

美人すぎるプロフィール写真には要注意

ワクワクメールの利用者を他の出会い系サイトに誘導しようとする業者もいます。

美人すぎる写真を使っているアカウントやいきなり他の出会い系サイトのアドレスを送ってくるようなアカウントには注意が必要です。

高額な架空請求の被害に遭ってしまうこともあります。

そのようなトラブルを避けたいという場合、まずはワクワクメール内である程度やり取りを続けてみましょう。

男性の場合はサイトを通すとお金がかかってしまうため、早めにメールアドレスや電話番号を知りたいという人もいるかもしれません。

しかし、あまりに積極的な女性は業者の可能性もありますし、そのような女性とやり取りをしても実際に会えることはないので注意しましょう。

まとめ

ワクワクメールのような出会い系サイトを使っていると遭遇する可能性がある主なトラブルとその対処法について紹介しました。

どんなに気をつけていてもトラブルを100%防げるとは限りません。

ただし怪しい会員は何回かやりとりすればわかってきます。

ここで取り上げた相手の行動や注意点を参考にしてもらい、面倒なトラブルに巻き込まれないようにしてくださいね。

とはいえ、トラブルに合うことは極稀です。

気にしすぎることなく、出会いを求めて積極的に活動していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です