ワクワクメールを退会する理由は?

ワクワクメール退会理由について

ここではワクワクメールを退会する会員さんたちの理由についてまとめました。

ワクワクメールを退会する理由にはどんなものがある?

お付き合いできる相手が見つかったら退会がおすすめ

ワクワクメールを退会する理由は人それぞれであり、思っていたように出会えなかった人もいれば、晴れて恋人ができたためというケースもあります。

出会い系サイトの利用をやめたほうが良いパターンとしては、理想の相手が見つかったときであり、順調にお付き合いを出来そうなら、もう他の異性を探すこともありません。

逆に恋人ができてからも、相変わらず出会い系サイトで出会いを求めて活動をしてしまうと、恋人に浮気とみなされて楽しい恋愛を壊してしまうことがあります。

せっかくできた恋人を安心させるためにも、理想の相手が見つかったらワクワクメールは退会した方が良いです。

始まったばかりの関係なら退会は厳禁

ただマッチング成立で、メールのやり取りが始まったばかりの相手なら、すぐに出会い系サイトをやめてしまうことはありません。

1回だけのメールで終わってしまうこともあるので、数回のやり取り後に実際にデートをするようになったり、お互い信頼が持てるようになって、正式な恋人になったらやめても良い時期です。

何を目的として登録をするかにもよりますが、自分のイメージと違ったからやめるということもあります。

本気の恋人に出会いたい人もいれば、気軽に遊べる異性を求めることもありますが、自分の希望に叶わないなら仕方がありません。

中には思わぬトラブルに遭いそうになるなど、業者のような相手にあたってしまい、出会い系サイト自体に懲りてしまうこともあります。

退会してしまうとデータ消失も

利用をする人それぞれに理由があっての退会ですが、やめないほうが良いケースもあるので、その場合は考え直すチャンスです。

もし完全にやめてしまうと、これまでのデータがすべて消えてしまいます。

一時的に仕事が忙しくなって、異性へのアプローチをする時間がないなど、仕事やプライベートの忙しさで時間が作れないなら、しばらく放置をしてみることです。

また時間に余裕ができたら再開をすればよいので、登録情報もメールのやり取りも全て消えてしまわないように様子を見ることもできます。

ワクワクメールは有料のサービスですが、アカウントを持っているだけならお金はかかりませんからね。

あくまでもコンテンツを使うときにポイントを消費するだけなので。

公式からのメールがウザいとき

たくさんのユーザーが登録をしていて、認知度も高く運営会社も安心できるワクワクメールですが、メールアドレス登録により、頻繁にメールが届くことになるのは仕方のないことです。

メールの多さを理由にやめようと考えるなら、メール受信の設定を変更することで解決します。

自分の都合が良い時間や曜日だけのメール受信にするとか、メールの種類を選んでおくとストレスが減るので、ワクワクメールを退会することもありません。

まとめ

出会いを探せるワクワクメールを退会する理由やタイミングについてまとめました。

退会するにはそれだけの理由があるもの。

もし気になってる相手が退会してしまったらどうにもなりませんが、自分が退会するときはワクワクメール内で関わった会員さんたちに祝福されながらできるよう誠実に使っていきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です