ワクワクメールがシステムメンテナンスの時どうすればいい?

ワクワクメールのシステムメンテナンスについて

多数の会員をさばいてさらなるサービスの向上を図るにあたってシステムメンテナンスは避けられません。

大規模SNSや各種ウェブサービスと同じように定期的に改修は行われています。

定期的に行われるものについては会員へサイト内で告知されますし、おおよその終了時間は把握できるようになっています。

夜間実施がメインのシステムメンテナンス

システムメンテナンスは、利用者への影響ができるだけでないように基本的には夜中から明け方まで行われるのが通常です。

大部分の方への影響はないとは思いますが、ライフスタイルの多様化が広がっている昨今では、深夜の利用をしている方には注意が必要とも言えます。

もともと24時間運営を前提にしているので、運営側は短時間で終了し、影響がないように企業努力をしています。

しかし、予期していなかったアクセス数の急激な増加が発生しサーバーがダウンすると緊急メンテナンスが行われることがあります。

「ワクワクメールにログインしようと思っていたのにできない!」こんな状況はまず間違いなくシステムが止まって復旧している最中であるとみていいです。

多くのネットサービスで発生してしまうような「なかなかつながらない」といったことは今や誰でも経験したことはあるのではないでしょうか?

大抵は一日もかからず数時間、ほんの数分で解決されますのでほかのことをしていたらいつの間にか終わっていたということは各種のサービスのみならずそれはワクワクメールでも言えることです。

一方で「出会い」を目的としたサービスの利用者からした心境とすると一筋縄ではいかないものです。

「今、利用していれば実る恋もあったのに…」といった焦ってしまう心境は否定できないものがあります。

突然ログインできなくなってしまい落ち着いて考えられず、いらいらとした感情が先に出てしまうのは想像にかたくはないでしょう。

ワクワクメールのシステムメンテナンス時はどうすればいい?

こういった場合はサービス利用者全員に言えることですので、焦らず状況の確認をするべきです。

一旦メンテナンスに入ったら、作業が終わるのを待つほかありませんので、しばらく時間をおいてからログインし直してみましょう。

緊急で行われるシステムメンテナンスの告知についてはワクワクメールのTwitterが一番情報が早いので、もしやと思ったらチェックしてもいいかもしれません。

同時にフェイスブックでも告知はされますのであらかじめブックマークにいれたりフォローしておくのもいいでしょう。

IDとパスワードが間違ってログインできない場合では当然、システムメンテナンスではありませんので文字の間違いはないか落ち着いて確認するべきです。

それでもログインできない場合は公式サイトからサポートセンターに連絡してみる必要があるでしょう。

まとめ

ワクワクメールでシステムメンテナンスになりサービスが使えないときの対処法について解説しました。

対処法といっても、システムメンテナンスが終わるまで待つしかありません。

こればかりは、会員がどうこう言ってもムリなこと。

今度ログインできたときに、システムメンテナンスをネタにやりとりするなど前向きに捉えるしかありませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です